AWS IoT Button Dev

AWS IoT Button Dev - パソコン用

バイ Amzn Mobile Llc


  • カテゴリ: Utilities
  • 最終更新日: 2019-09-16
  • 現在のバージョン: 1.5
  • ファイルサイズ: 11.29 MB
  • 開発者: Amzn Mobile Llc
  • 互換性: Windows PC 10, 8, 7 + MAC
ダウンロード ⇩

AWS IoT Button Dev プレビュー

ダウンロードとインストール AWS IoT Button Dev あなたのWindows PCで

あなたのWindowsコンピュータで AWS IoT Button Dev を使用するのは実際にはとても簡単ですが、このプロセスを初めてお使いの場合は、以下の手順に注意する必要があります。 これは、お使いのコンピュータ用のDesktop Appエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があるためです。 以下の4つの簡単な手順で、AWS IoT Button Dev をコンピュータにダウンロードしてインストールすることができます:


1: Windows用Androidソフトウェアエミュレータをダウンロード

エミュレータの重要性は、あなたのコンピュータにアンドロイド環境をエミュレートまたはイミテーションすることで、アンドロイドを実行する電話を購入することなくPCの快適さからアンドロイドアプリを簡単にインストールして実行できることです。 誰があなたは両方の世界を楽しむことができないと言いますか? まず、スペースの上にある犬の上に作られたエミュレータアプリをダウンロードすることができます。
A. Nox App または
B. Bluestacks App
個人的には、Bluestacksは非常に普及しているので、 "B"オプションをお勧めします。あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます(lol). 


2: Windows PCにソフトウェアエミュレータをインストールする

Bluestacks.exeまたはNox.exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。
見つけたらクリックしてアプリケーションをインストールします。 それはあなたのPCでインストールプロセスを開始する必要があります。
[次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。
アプリケーションをインストールするには画面の指示に従ってください。
上記を正しく行うと、ソフトウェアは正常にインストールされます。


3:使用方法 AWS IoT Button Dev - Windows PCの場合 - Windows 7/8 / 8.1 / 10

これで、インストールしたエミュレータアプリケーションを開き、検索バーを見つけてください。 今度は AWS IoT Button Dev を検索バーに表示し、[検索]を押します。 あなたは簡単にアプリを表示します。 クリック AWS IoT Button Dev アプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 AWS IoT Button Dev が開き、エミュレータソフトウェアにそのアプリケーションが表示されます。 インストールボタンを押すと、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。
次に、「すべてのアプリ」アイコンが表示されます。
をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。
あなたは AWS IoT Button Dev アイコンをクリックします。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。



それはあまりにも困難ではないことを望む? それ以上のお問い合わせがある場合は、このページの下部にある[連絡先]リンクから私に連絡してください。 良い一日を!

約 AWS IoT Button Dev

開発者 説明

The AWS IoT Button is an easy way to get started with the Internet of Things. Based on the Amazon Dash button hardware, the AWS IoT Button is a developer kit that can be programmed to control Internet-connected devices and services. This programmable Wi-Fi button is designed to help developers get started with AWS IoT, AWS Lambda and other Amazon Web Services. Fast provisioning and set-up This app walks you through a few easy steps to get your AWS IoT Button up and running: (1) Register - create the resources required for your Button to send messages to AWS IoT, (2) Configure - upload security credentials to your Button and connect it to your Wi-Fi network, and (3) Set Button action - use Lambda functions to trigger events in the Cloud. Easy to use - Manage multiple Buttons - Quickly reconfigure the Button to connect to locally available Wi-Fi - Create a new AWS Lambda function from a blueprint or use one you developed on the AWS Console - Scan the Button's barcode so you don't need to type the Device Serial Number out by hand - Name your Buttons Visit us at https://aws.amazon.com/iotbutton Twitter: #awsiotbutton



Free iTunes上で

Android用のダウンロード