FirstSeed Calendar for iPhone

FirstSeed Calendar for iPhone - パソコン用

バイ FirstSeed Inc

ダウンロード ⇩




ダウンロード

アプリをダウンロード
{{----}}

FirstSeed Calendar for iPhone プレビュー

FirstSeed Calendar for iPhone - 窓用  FirstSeed Calendar for iPhone - 窓用  FirstSeed Calendar for iPhone - 窓用  FirstSeed Calendar for iPhone - 窓用  FirstSeed Calendar for iPhone - 窓用  FirstSeed Calendar for iPhone - 窓用  

ダウンロードとインストール FirstSeed Calendar for iPhone あなたのWindows PCで

あなたのWindowsコンピュータで FirstSeed Calendar for iPhone を使用するのは実際にはとても簡単ですが、このプロセスを初めてお使いの場合は、以下の手順に注意する必要があります。 これは、お使いのコンピュータ用のDesktop Appエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があるためです。 以下の4つの簡単な手順で、FirstSeed Calendar for iPhone をコンピュータにダウンロードしてインストールすることができます:


1: Windows用Androidソフトウェアエミュレータをダウンロード

エミュレータの重要性は、あなたのコンピュータにアンドロイド環境をエミュレートまたはイミテーションすることで、アンドロイドを実行する電話を購入することなくPCの快適さからアンドロイドアプリを簡単にインストールして実行できることです。 誰があなたは両方の世界を楽しむことができないと言いますか? まず、スペースの上にある犬の上に作られたエミュレータアプリをダウンロードすることができます。
A. Nox App または
B. Bluestacks App
個人的には、Bluestacksは非常に普及しているので、 "B"オプションをお勧めします。あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます(lol). 


2: Windows PCにソフトウェアエミュレータをインストールする

Bluestacks.exeまたはNox.exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。
見つけたらクリックしてアプリケーションをインストールします。 それはあなたのPCでインストールプロセスを開始する必要があります。
[次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。
アプリケーションをインストールするには画面の指示に従ってください。
上記を正しく行うと、ソフトウェアは正常にインストールされます。


3:使用方法 FirstSeed Calendar for iPhone - Windows PCの場合 - Windows 7/8 / 8.1 / 10

これで、インストールしたエミュレータアプリケーションを開き、検索バーを見つけてください。 今度は FirstSeed Calendar for iPhone を検索バーに表示し、[検索]を押します。 あなたは簡単にアプリを表示します。 クリック FirstSeed Calendar for iPhoneアプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 FirstSeed Calendar for iPhone が開き、エミュレータソフトウェアにそのアプリケーションが表示されます。 インストールボタンを押すと、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。
次に、「すべてのアプリ」アイコンが表示されます。
をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。
あなたは アイコンをクリックします。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。



それはあまりにも困難ではないことを望む? それ以上のお問い合わせがある場合は、このページの下部にある[連絡先]リンクから私に連絡してください。 良い一日を!

無料 iTunes上で

Android用のダウンロード

約 FirstSeed Calendar for iPhone

開発者 説明

FirstSeed Calendarは予定とリマインダーに対応したカレンダーアプリです。 - iOS 14の新しいウィジェットに対応。 - Apple Watch対応。 - 月カレンダーは一覧性が高く、片手でも簡単に操作できます。 - 週カレンダーは縦スクロールが不要な「グリッド」ビューを採用。 - リストビューは紙の手帳のような感覚で使えます。 - 予定の移動・複製が簡単にできます。 - メモをフルスクリーン表示できます。 - カレンダーを素早くスクロールできます。 - リマインダー機能へのアクセス。 - その他、多数の機能が搭載されています。 Pro版(有料)では以下の機能が提供されます。 - クイックイベントによる自然言語解析。 - 六曜、週番号、タイムゾーン、履歴の表示。 - ドラッグ&ドロップによる予定の移動。 - テンプレート機能で同じ予定を簡単に作成。 - アナログ時計で時刻を素早く入力。 - カレンダーセットでワンタップでカレンダーを切替。 - Apple Watchアプリの詳細な設定。 - 元号に対応したアイコンの表示。 - その他多数の機能がご利用頂けます。 FirstSeed Calendarはアップル製「カレンダー」アプリと同期します。iCloudやGoogleカレンダーなどのオンラインカレンダーを利用して予定をすべての端末で同期することが可能です。 またFirstSeed Calendarはアップル製「リマインダー」アプリとも同期します。iCloudを利用してすべての端末でリマインダーを同期することが可能です。 iOS 13及びmacOS Catalinaの新しいリマインダーには部分的にのみ対応しています。例えばサブリマインダーは期限無しのリマインダーとして表示されます。今後のアップデートで対応する予定です。

アプリ レビュー

  • バイ たまねぎおやつ
    4

    ver.3.0.1をiOS14で試す

    最新のウィジェットにも対応し、最新OSに一番親和性の高いカレンダーという印象 【気づいた問題点】 ・ウィジェットの「予定+ツール」のツール側の背景色が、上下欠けているように見える。 ・ダークモードで、アプリの予定色とウィジェットの予定色が異なる。(ウィジェット側は鮮やか、アプリ側は暗い) ・ウィジェットに「カレンダー+ツール」が欲しい。「2日間の予定」とスタックして使いたい。


  • バイ 柏餅(みそあん)
    4

    とてもよし

    リマインダーが一緒に使えるからとても便利。 ただ予定時刻を1時間ぐらい過ぎたリマインダーはウィジェットで表示されなくなってしまうのが残念。 あと、カレンダーに表示されていてもウィジェットが反映されないなどもあり、もう少し様子をみて、これらが解決できれば購入を検討しようと思います。


  • バイ マサヒロ5555
    4

    通知の選択肢の自由度を

    calengooが、ios版では日本語対応されないので、いよいよ乗り換えです。 買い切りの有料版で、概ねかゆいところに手が届く感じでつかいやすいのてすが。 なぜ通知の選択肢に10分がないのか? 10分を追加するか、自由に選択肢を増やせるようにしてほしい


  • バイ かねごん
    2

    Googleカレンダー対応

    カレンダーとしてGoogleカレンダーを選択すると、ウィジェットに表示されません。 何かやり方が間違ってる?



keyboard_arrow_up