+天気で安全第一 - 現場作業を安全に!

+天気で安全第一 - 現場作業を安全に! - パソコン用

バイ Weathernews Inc.

ダウンロード ⇩




ダウンロード

アプリをダウンロード

+天気で安全第一 - 現場作業を安全に! プレビュー

+天気で安全第一 - 現場作業を安全に! - 窓用  +天気で安全第一 - 現場作業を安全に! - 窓用  +天気で安全第一 - 現場作業を安全に! - 窓用  

ダウンロードとインストール +天気で安全第一 - 現場作業を安全に! あなたのWindows PCで

あなたのWindowsコンピュータで +天気で安全第一 - 現場作業を安全に! を使用するのは実際にはとても簡単ですが、このプロセスを初めてお使いの場合は、以下の手順に注意する必要があります。 これは、お使いのコンピュータ用のDesktop Appエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があるためです。 以下の4つの簡単な手順で、+天気で安全第一 - 現場作業を安全に! をコンピュータにダウンロードしてインストールすることができます:


1: Windows用Androidソフトウェアエミュレータをダウンロード

エミュレータの重要性は、あなたのコンピュータにアンドロイド環境をエミュレートまたはイミテーションすることで、アンドロイドを実行する電話を購入することなくPCの快適さからアンドロイドアプリを簡単にインストールして実行できることです。 誰があなたは両方の世界を楽しむことができないと言いますか? まず、スペースの上にある犬の上に作られたエミュレータアプリをダウンロードすることができます。
A. Nox App または
B. Bluestacks App
個人的には、Bluestacksは非常に普及しているので、 "B"オプションをお勧めします。あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます(lol). 


2: Windows PCにソフトウェアエミュレータをインストールする

Bluestacks.exeまたはNox.exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。
見つけたらクリックしてアプリケーションをインストールします。 それはあなたのPCでインストールプロセスを開始する必要があります。
[次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。
アプリケーションをインストールするには画面の指示に従ってください。
上記を正しく行うと、ソフトウェアは正常にインストールされます。


3:使用方法 +天気で安全第一 - 現場作業を安全に! - Windows PCの場合 - Windows 7/8 / 8.1 / 10

これで、インストールしたエミュレータアプリケーションを開き、検索バーを見つけてください。 今度は +天気で安全第一 - 現場作業を安全に! を検索バーに表示し、[検索]を押します。 あなたは簡単にアプリを表示します。 クリック +天気で安全第一 - 現場作業を安全に!アプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 +天気で安全第一 - 現場作業を安全に! が開き、エミュレータソフトウェアにそのアプリケーションが表示されます。 インストールボタンを押すと、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。
次に、「すべてのアプリ」アイコンが表示されます。
をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。
あなたは アイコンをクリックします。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。



それはあまりにも困難ではないことを望む? それ以上のお問い合わせがある場合は、このページの下部にある[連絡先]リンクから私に連絡してください。 良い一日を!

無料 iTunes上で

Android用のダウンロード

約 +天気で安全第一 - 現場作業を安全に!

開発者 説明

+天気で安全第一 は屋外現場で働く作業員を天気の悪化による危険から守るアプリです。 作業員の転倒や熱中症など現場事故により、年間3万人が4日以上欠勤をしています。 クラウド・センサーを使って、現場事故を未然防止・早期発見し、作業員の安全管理・働きやすい環境整備を+天気で安全第一 がサポートします! ウェザーニューズの高精細な天候予測データと気象センサーによる現場の観測情報を組み合わせて、大雨、雷、強風、熱中症、低体温症のリスクを事前に検知をしてアプリでお知らせします。 お知らせ後、現場での作業継続・待機・中止といった判断は、リポート返信をおこなって本部の安全管理者に回答ができます。 作業現場への入場と退場の状態、また悪天候にを知らせるアラームに対する現場判断を安全管理者に知らせることができるため、安全衛生の管理者はより現場の行動状況を把握したうえで、作業員の安全をまもることができます。 ◆ 主な機能 ・気象アラーム (天候の急変を現場作業責任者に通知します) ・現場入退場 (現場での作業開始と終了を事務所と連携して確認できます) ・現場行動リポート (気象アラームに対する現場対応を事務所にリポート報告できます) ・センサー観測 (WxBeacon2で観測した情報を確認ができます) ・現場の天気予報 (現場の天気予報を確認できます) ◆ 気象アラームの種類 ・雨雲アラーム (作業現場に雨雲が近づいてきた際にお知らせします) ・雷アラーム (作業現場の近くで落雷が発生した際にお知らせします) ・強風アラーム (作業現場に風が強く吹く際にお知らせします) ・熱中症アラーム (作業現場が熱中症リスクのある環境の際にお知らせします) ・低体温症アラーム (作業現場が低体温症のリスクがある際にお知らせします) ・気象警報・注意報 (濃霧と大雪について気象警報・注意報の発表をお知らせします) ◆ 気象センサーについて サービスの利用には、専用の気象センサー (WxBeacon2) が必要です。 サービスのご契約時に担当営業までご相談ください。 ◆ 開発元情報 開発元:株式会社ウェザーニューズ (千葉県千葉市美浜区中瀬1-3) ◆ お問い合わせ先 (サポートデスク) https://weathernews.jp/ip/contact/form.html ◆ Privacy policy https://weathernews.jp/ip/kiyaku/privacypolicy.html ◆ Term of use https://weathernews.jp/ip/kiyaku/


keyboard_arrow_up