LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア - パソコン用

バイ Luup, Inc.

ダウンロード ⇩




ダウンロード

アプリをダウンロード
{{----}}

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア プレビュー

LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア - 窓用  LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア - 窓用  LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア - 窓用  LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア - 窓用  LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア - 窓用  LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア - 窓用  LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア - 窓用  LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア - 窓用  

ダウンロードとインストール LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア あなたのWindows PCで

あなたのWindowsコンピュータで LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア を使用するのは実際にはとても簡単ですが、このプロセスを初めてお使いの場合は、以下の手順に注意する必要があります。 これは、お使いのコンピュータ用のDesktop Appエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があるためです。 以下の4つの簡単な手順で、LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア をコンピュータにダウンロードしてインストールすることができます:


1: Windows用Androidソフトウェアエミュレータをダウンロード

エミュレータの重要性は、あなたのコンピュータにアンドロイド環境をエミュレートまたはイミテーションすることで、アンドロイドを実行する電話を購入することなくPCの快適さからアンドロイドアプリを簡単にインストールして実行できることです。 誰があなたは両方の世界を楽しむことができないと言いますか? まず、スペースの上にある犬の上に作られたエミュレータアプリをダウンロードすることができます。
A. Nox App または
B. Bluestacks App
個人的には、Bluestacksは非常に普及しているので、 "B"オプションをお勧めします。あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます(lol). 


2: Windows PCにソフトウェアエミュレータをインストールする

Bluestacks.exeまたはNox.exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。
見つけたらクリックしてアプリケーションをインストールします。 それはあなたのPCでインストールプロセスを開始する必要があります。
[次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。
アプリケーションをインストールするには画面の指示に従ってください。
上記を正しく行うと、ソフトウェアは正常にインストールされます。


3:使用方法 LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア - Windows PCの場合 - Windows 7/8 / 8.1 / 10

これで、インストールしたエミュレータアプリケーションを開き、検索バーを見つけてください。 今度は LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア を検索バーに表示し、[検索]を押します。 あなたは簡単にアプリを表示します。 クリック LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェアアプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア が開き、エミュレータソフトウェアにそのアプリケーションが表示されます。 インストールボタンを押すと、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。
次に、「すべてのアプリ」アイコンが表示されます。
をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。
あなたは アイコンをクリックします。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。



それはあまりにも困難ではないことを望む? それ以上のお問い合わせがある場合は、このページの下部にある[連絡先]リンクから私に連絡してください。 良い一日を!

無料 iTunes上で

Android用のダウンロード

約 LUUP/ループ:シェアサイクル &電動キックボードシェア

開発者 説明

<初回限定クーポン[NEWRIDE]で30分間ライド無料に!> 電動キックボード/電動アシスト自転車をお得にライドしよう 「LUUP(ループ)」は街じゅうの小型電動アシスト自転車、電動キックボードにどこからでも乗れて、好きな場所に返せるシェアリングサービスです。現在、東京、大阪、京都にて展開中!通勤や通学、買い物など徒歩だと少し遠い程度の移動にご活用ください! ■ 特徴 1. 日本初!政府認可のもとヘルメット任意着用で電動キックボードに乗れる! 免許証登録と事前テストに合格すると、ポートに設置してある電動キックボードに乗車可能! 2. ライドから支払いまでアプリで完結 アプリでレンタル手続きを行いライドを開始。支払いもアプリ内で行われるため、スマホ1台あれば利用することができます。 3. 会員登録は約1分で完了 ダウンロード後その場ですぐに利用することができます。 4.小型だけどパワフルな電動アシスト自転車 機体は小型に設計されているものの、馬力が強いため、誰でも疲れずに安定して乗ることが可能です。観光や気分転換のサイクリングにぴったりです。 5. 展開エリア内において高密度にポートを設置 展開エリアに高密度にポートを設置しているため、乗りたい時にポートまで長時間歩くことなく、すぐにライドすることが可能です。ポートマップはアプリからご確認いただけます。 <展開エリア>22年2月時点 東京都(渋谷区・目黒区・港区・世田谷区・品川区・新宿区・中央区・千代田区・江東区・墨田区・台東区・文京区・豊島区・中野区・杉並区) 神奈川県横浜市(神奈川区・中区・西区) 大阪府大阪市(キタ・ミナミエリア) 京都(京都市) ■ ご利用方法 LUUPは【4ステップ】で利用可能! ① 街じゅうにあるLUUPのポートを見つける ポートはアプリのマップから確認することができます ② アプリ内カメラで機体のQRコードを読み取り、ロック解除  確実に返却できるように、ライド前に目的地のポートを選択していただきます(※ライド中に変更可能) ③ 目的地までライド開始   ライド基本料金50円、時間料金1分あたり15円(税込)でご利用いただけます ④ ポート内に駐輪したLUUPの自転車、もしくはキックボードの写真を撮影し、アプリ内決済をしたらライド終了 ■ ご留意事項 ・iPhone 6 以前、iPhone SE はサポート対象外です。 ・クレジットカードのご登録が必要です。 ※誤ってloopと表記されることがございますが、正しくは「LUUP(るーぷ)」となります。

アプリ レビュー

  • バイ 納豆4世
    3

    アプリ体験が良いけど、電動自転車に乗るのは少し怖かったかも…

    アプリで空き自転車を検索、乗車、返却までスムーズにできました。 借りるとき自転車のメンテナンスの方と遭遇。 問題なく使えてますか?と気遣っていただきました。 電動自転車が性能が良すぎて?少し漕いだだけで、猛スピードになってしまうのが怖かったです。 電動機能をオフにする方法がわからなく、ノロノロ運行で近くの駐輪場に向かいました…


  • バイ itsuby
    1

    高くて驚いた

    西麻布から渋谷までの往復で利用しましたが、渋谷で食事をして帰ってくるまでに3時間弱。 レンタルサイクル料金2700円。 タクシーで行っても片道1200円くらいなので、逆に高くついてビックリ。


  • バイ Silca
    5

    借りたい時に限って無いw

    直ぐ近所にポートありますが、いつも貸し出し中で利用したい時に利用出来ないでいます。 みなさん、乗り捨てしてるんでしょうか? 通勤利用が多いそうですが、1日貸切とかしてるのかな?


  • バイ zak_88
    1

    もう使うことはない

    家の周りに複数ポートがあるので、今回初利用。 最初のポートではレンタル開始…というところで「読み込みエラー?」2-3回チャレンジしても「別の自転車で試してください」とのこと。 どこのポートもそうだが、1-2台しか設置されていないので、そこのポートは予備もなく、諦めて別のポートまで移動し、ようやくレンタル開始。 借りた自転車が酷かった… ブレーキが錆び付いてて少し握るだけでキキーッと周りの人が振り返るほどの音がなる、しかも全然効かない。 一応電動なのでそこそこのスピードが出ること、タイヤが小さいのでちょっとした凹凸でハンドルを取られること、加えてブレーキが効かないとあって5キロ弱の運転にハラハラしっぱなしだった。 LUUPの貸し出し状況を前から見ていたので相当な回転率のはず。あそこまでブレーキが錆びていれば、過去の利用者も返却後のコメントに記載すると思うが、そのまま放置されているのだろうな、と不信感が残った。 最悪の場合事故なども考えられるので、車体整備はしっかり行ってもらいたい。



keyboard_arrow_up