Nola:小説を書く人のための執筆エディタツール

Nola:小説を書く人のための執筆エディタツール - パソコン用

バイ Yuki Kamagata

ダウンロード ⇩




ダウンロード

アプリをダウンロード

Nola:小説を書く人のための執筆エディタツール プレビュー

Nola:小説を書く人のための執筆エディタツール - 窓用  Nola:小説を書く人のための執筆エディタツール - 窓用  Nola:小説を書く人のための執筆エディタツール - 窓用  Nola:小説を書く人のための執筆エディタツール - 窓用  

ダウンロードとインストール Nola:小説を書く人のための執筆エディタツール あなたのWindows PCで

あなたのWindowsコンピュータで Nola:小説を書く人のための執筆エディタツール を使用するのは実際にはとても簡単ですが、このプロセスを初めてお使いの場合は、以下の手順に注意する必要があります。 これは、お使いのコンピュータ用のDesktop Appエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があるためです。 以下の4つの簡単な手順で、Nola:小説を書く人のための執筆エディタツール をコンピュータにダウンロードしてインストールすることができます:


1: Windows用Androidソフトウェアエミュレータをダウンロード

エミュレータの重要性は、あなたのコンピュータにアンドロイド環境をエミュレートまたはイミテーションすることで、アンドロイドを実行する電話を購入することなくPCの快適さからアンドロイドアプリを簡単にインストールして実行できることです。 誰があなたは両方の世界を楽しむことができないと言いますか? まず、スペースの上にある犬の上に作られたエミュレータアプリをダウンロードすることができます。
A. Nox App または
B. Bluestacks App
個人的には、Bluestacksは非常に普及しているので、 "B"オプションをお勧めします。あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます(lol). 


2: Windows PCにソフトウェアエミュレータをインストールする

Bluestacks.exeまたはNox.exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。
見つけたらクリックしてアプリケーションをインストールします。 それはあなたのPCでインストールプロセスを開始する必要があります。
[次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。
アプリケーションをインストールするには画面の指示に従ってください。
上記を正しく行うと、ソフトウェアは正常にインストールされます。


3:使用方法 Nola:小説を書く人のための執筆エディタツール - Windows PCの場合 - Windows 7/8 / 8.1 / 10

これで、インストールしたエミュレータアプリケーションを開き、検索バーを見つけてください。 今度は Nola:小説を書く人のための執筆エディタツール を検索バーに表示し、[検索]を押します。 あなたは簡単にアプリを表示します。 クリック Nola:小説を書く人のための執筆エディタツールアプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 Nola:小説を書く人のための執筆エディタツール が開き、エミュレータソフトウェアにそのアプリケーションが表示されます。 インストールボタンを押すと、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。
次に、「すべてのアプリ」アイコンが表示されます。
をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。
あなたは アイコンをクリックします。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。



それはあまりにも困難ではないことを望む? それ以上のお問い合わせがある場合は、このページの下部にある[連絡先]リンクから私に連絡してください。 良い一日を!

無料 iTunes上で

Android用のダウンロード

約 Nola:小説を書く人のための執筆エディタツール

開発者 説明

----------------------------------------------------------------------------------- 「 」Nola -ノラ- とは Nola -ノラ- は、小説のテーマ設定から物語のあらすじ、原稿の執筆、登場人物の保存までをサポートする作家専用のエディターツールです。 原稿の執筆のみならず、作家さんが1つの作品を書き上げる過程で考えている「プロット」や「登場人物の設定」などもまとめて保存できるエディタとして開発しました。 まだまだ発展途上で未熟なツールですが、作家の皆さんからご意見いただきながら楽しく描けるツールにできればと思いますので、よろしくお願いします。 ----------------------------------------------------------------------------------- 「 」Nolaでできること ① テーマの設定 小説の「テーマ」と「ゴール」を記入し保存できます。 読者に届けたいテーマや物語の終着点を決めることで、小説の指針が定まりスムーズな執筆ができます。 ② プロットの作成 物語の骨格となるプロットの設定ができます。 プロットで大まかな流れを定めておくことで、あらすじをいつでも見直すことができ、ブレの少ないストーリー展開を書き上げやすくなります。 ③ 原稿の執筆 小説の原稿を執筆・保存することができます。 原稿はクラウド管理しているので、Web版のNolaでPCとスマホの両方で執筆ができます。 まだオフラインでの執筆はできないので、今後実装していきたいと思います。 ④ 登場人物/世界観の保存 小説に登場する人物や世界観のプロフィールや設定を保存しておくことができます。 キャラクターの人物設定や背景の描写に矛盾を生じることなく、原稿を書き上げられるサポートをできればと思っています。 -----------------------------------------------------------------------------------

アプリ レビュー

  • バイ しみきよ
    4

    有料版試してみました

    webとスマホが同期できることと、シンプルなサイトデザインに惹かれてお世話になってます。 有料版をリリースされたとのことで、早速試してみました。 ■良い点 ・フォルダ分けできる ・プロットの分け方がカスタマイズできる ■要望 ・登場人物や世界観の項目が多いので、必要なものだけ選択する形式にして欲しい ・イメージ画像は登録した時だけ表示してNo Imageの表示をしないで欲しい →上記2点は、使用してない項目でスペースを取られると見にくくスクロールを減らしたいのが理由 ・アプリ内課金ができるようになって欲しい 良い点の2点で格段に使いやすさがアップしましたが、更に改善していただけると嬉しいです。


  • バイ Katopon3211
    4

    最近使いはじめました。

    最近、存在を知って使いはじめたのですが、正直使いこなせていません。 このアプリでどこまでできるのか、初めての人向けに使い方をレクチャーしてくれるページがあると嬉しいです。 あと、縦書きとかルビを振るとかできたら、使い勝手の幅が広がると思いました。自分は、横書きより縦書きの方が慣れているので、選択できるとありがたいです。 それから色々な小説投稿サイトに、ここで書いた物を、アイコンをタップするだけで投稿できるような方法がある良いなと思いました。


  • バイ みみみみみみさこ
    4

    痒いところに手が届いて気持ち良い。

    今までソムノートというシンプルなメモアプリを使用していたのですが、たまたまTwitterでこのアプリに出会い使ってみたところめちゃくちゃ使いやすくてびっくりです。 Web版もあり、アプリで書いたものをパソコンで確認もできるのはとてもありがたい。 ・登場人物や世界観を書くときに最初から「名前」「年齢」「その他」などの項目が決まっていますが、これは課金で書き換えられる、もしくは並び替えが出来るのでしょうか? とくに世界観の「宗教」や「軍事」などの項目は使わないときなどもあるので、上の方にあるとちょっと使いにくいかなぁ・・・と思ったりします。 ・他の方も言っていますが、完全空白のページが欲しいです。メモ用に。 ・登場人物や世界観でスワイプで前後のメモが見れたら便利だと思います。 無料でも充分使いやすいのですが、使いやす過ぎて課金がしたいです。 ですが現在キャリア決済には対応していないとのことでショックを受けています。 お忙しいとは思いますが、ぜひ検討をお願い致します。


  • バイ 朝比奈ゆう
    4

    いつも愛用しております

    最近追加された有料版のWebとアプリ両方を使っています! ずっと欲しいなーと思っていたフォルダ機能や、プロットのカスタムが非常に便利です。 家ではPCで、ちょこっと思い立った時に ◇良い点 ・レイアウトがシンプルで見やすい。広告がない ・開発者様とLINEでやり取り可能(透明性が高い) ・Web版とアプリ版の双方でデータを同期(これが無料でできるのがありがたいです) ◇気になる点 ・テキスト形式で吐き出す機能が欲しい(印刷するため) ・執筆全体の中での検索機能が欲しい(用途としては、ある人物の初回登場がどこだったか検索するなど) ・アプリ版の同期の際に、書籍毎に同期できるようにして欲しい(全書籍が同期されますが、古いのはもう触らないので今書いてる作品だけ同期したい) ◇一言 Nola以外にもたくさんの執筆ツールがありますが、僕はNolaが1番使い易いです。 基本的に白+灰色だけでシンプルにデザインされているので見やすいですし、心理学的にも理にかなっていて意識が集中できます。 ※細かい項目があってカラフルなデザインが好みの方には、向かないかも知れません。 ちなみに☆4にしたのは今後の期待も込めているからです。他の方も期待が大きい分、☆4が多いのかも知れませんね。 これからも開発応援しておりますので、よろしくお願いします。



keyboard_arrow_up