Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリ

Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリ - パソコン用

バイ DouYu Japan Inc.

ダウンロード ⇩




ダウンロード

アプリをダウンロード
{{----}}

Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリ プレビュー

Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリ - 窓用  Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリ - 窓用  Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリ - 窓用  Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリ - 窓用  Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリ - 窓用  Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリ - 窓用  

ダウンロードとインストール Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリ あなたのWindows PCで

あなたのWindowsコンピュータで Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリ を使用するのは実際にはとても簡単ですが、このプロセスを初めてお使いの場合は、以下の手順に注意する必要があります。 これは、お使いのコンピュータ用のDesktop Appエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があるためです。 以下の4つの簡単な手順で、Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリ をコンピュータにダウンロードしてインストールすることができます:


1: Windows用Androidソフトウェアエミュレータをダウンロード

エミュレータの重要性は、あなたのコンピュータにアンドロイド環境をエミュレートまたはイミテーションすることで、アンドロイドを実行する電話を購入することなくPCの快適さからアンドロイドアプリを簡単にインストールして実行できることです。 誰があなたは両方の世界を楽しむことができないと言いますか? まず、スペースの上にある犬の上に作られたエミュレータアプリをダウンロードすることができます。
A. Nox App または
B. Bluestacks App
個人的には、Bluestacksは非常に普及しているので、 "B"オプションをお勧めします。あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます(lol). 


2: Windows PCにソフトウェアエミュレータをインストールする

Bluestacks.exeまたはNox.exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。
見つけたらクリックしてアプリケーションをインストールします。 それはあなたのPCでインストールプロセスを開始する必要があります。
[次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。
アプリケーションをインストールするには画面の指示に従ってください。
上記を正しく行うと、ソフトウェアは正常にインストールされます。


3:使用方法 Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリ - Windows PCの場合 - Windows 7/8 / 8.1 / 10

これで、インストールしたエミュレータアプリケーションを開き、検索バーを見つけてください。 今度は Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリ を検索バーに表示し、[検索]を押します。 あなたは簡単にアプリを表示します。 クリック Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリアプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリ が開き、エミュレータソフトウェアにそのアプリケーションが表示されます。 インストールボタンを押すと、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。
次に、「すべてのアプリ」アイコンが表示されます。
をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。
あなたは アイコンをクリックします。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。



それはあまりにも困難ではないことを望む? それ以上のお問い合わせがある場合は、このページの下部にある[連絡先]リンクから私に連絡してください。 良い一日を!

無料 iTunes上で

Android用のダウンロード

約 Mildom(ミルダム) ゲーム実況動画・ライブ配信アプリ

開発者 説明

Mildomは、スマホやPCで誰でも手軽に配信、視聴できる総合ライブ配信サービスです。 人気ゲームの実況動画を楽しむのもよし。 顔出し雑談配信でライバーと盛り上がるのもよし。 自分がライバー(配信者)になるのもよし。 有名e-sportsプレイヤーの配信を見て、白熱バトルに盛り上がるもよし。 顔出し雑談配信でライバーと盛り上がるのもよし。 好きな配信者を見つけてファン同士で盛り上がりましょう! 「主な特徴」 ・高画質&低遅延な環境でライブ動画を楽しめる  配信動画はゲーム動画から顔出し雑談、メイク動画など配信ジャンルは多岐に渡ります!  自分の推しを探しましょう! ・有名配信者も多数配信中!  有名ストリーマーや声優、プロゲーマーも多数配信中!  コメントやギフトを送って皆で盛り上がろう! ・毎日展開される数々の参加型イベント  ゲームのランキングイベントや芸能オーディションまで、毎日様々なイベントを実施中!  自分の推しを応援しよう! ・バックグラウンド再生  バックグラウンド再生にも対応しているので、ながら視聴も楽しめます! ・e-sports大会も多数配信  有名プロゲーマー参加のゲーム大会を多数配信中!  神プレイ連発の白熱バトルを見逃すな! ・手軽な配信環境  スマホ一つで簡単に配信者になれる!  配信者デビューして、自分だけのコミュニティを作ろう!  ライブ配信なので動画編集スキルも不要です! 「あなたも配信者に!?」 ・Mildomでは新たな配信者を募集中!実況者になって、大好きなゲーム実況・ライブ配信を仕事にしよう! 「こんな人にオススメ」 ・動画視聴がとにかく大好き ・動画を見るだけではなく、配信者とコメントで盛り上がりたい人 ・家で一人の時、誰かと気軽に話したい ・自分も配信者になって、視聴者とコミュニケーションを取りたい ・有名プロゲーマーの白熱バトルをリアルタイムで見てみたい ・リラックスしてゲーム配信を見たい ・自分だけの推しライバーを探したい ・通勤中もラジオ感覚でライブ動画をながら視聴したい ・プロゲーマーの神プレイを見て、自分のスキルも上げたい ・多種多様なジャンルの動画が集まるアプリで面白い動画を探すのが好き 【サブスクリプション自動継続サービスについて】 配信者のサブスクリプションに加入し、毎月自動継続できます。 サブスクリプションに加入すると、以下を含む加入者限定の機能をご利用できます。 ・限定スタンプ ・限定配信、アーカイブの視聴 ・専用のコメント背景 1.自動継続が利用可能なサブスクリプションの種類: ・サブスクリプションレベル1の自動継続 ・サブスクリプションレベル2の自動継続 2.サブスクリプションの価格: サブスクリプションレベル1の場合 500円/月 サブスクリプションレベル2の場合 1,000円/月 3.サブスクリプションの支払い:サブスクリプションの購入が確定すると、Apple IDアカウントに請求されます。 4.自動更新:毎月、サブスクリプション有効期限の24時間前に自動でAppleIDに請求が行われます。支払いが完了後、サブスクリプションの有効期限は1か月間延長されます。有効期限の24時間前までにサブスクリプションを解約しない場合、サブスクリプションは自動で更新されます。 5.自動継続を解除する:Appleのスマートフォン内「設定」>「ユーザー名」>「サブスクリプション」をタップし、停止するサブスクリプションを選んでから「サブスクリプションのキャンセル」をクリックすると、サブスクリプションの自動継続を解除できます。 ・MacまたはWindows PCの場合においても、AppStoreを介してサブスクリプションを管理したり、サブスクリプションをキャンセルすることができます。 6.サービスに関する契約: 利用契約:https://support.mildom.com/hc/ja/articles/360059538393 プライバシーポリシー:https://support.mildom.com/hc/ja/articles/360057689814 毎月の自動継続契約:https://support.mildom.com/hc/ja/articles/4408114946585

アプリ レビュー

  • バイ 15788221234
    5

    最高

    とにかく最高


  • バイ 至高の曲である・・・
    5

    良い配信アプリでした

    タイトル通りなんですが、アカウントがよく分からないまま凍結され、一切見れない状態になってしまいました。


  • バイ M〆mAKoTo
    4

    入室

    アイホンには入室したら誰々が来たってでるけどiPadにでてこない


  • バイ 霊モード
    3

    良くなった

    スキップ機能が壊れてて、思い通りのとこにスキップできない。 早く直して。



keyboard_arrow_up