Swift Playgrounds

Swift Playgrounds - パソコン用

バイ Apple

ダウンロード ⇩




ダウンロード

アプリをダウンロード

Swift Playgrounds プレビュー

Swift Playgrounds - 窓用  Swift Playgrounds - 窓用  Swift Playgrounds - 窓用  Swift Playgrounds - 窓用  Swift Playgrounds - 窓用  

ダウンロードとインストール Swift Playgrounds あなたのWindows PCで

あなたのWindowsコンピュータで Swift Playgrounds を使用するのは実際にはとても簡単ですが、このプロセスを初めてお使いの場合は、以下の手順に注意する必要があります。 これは、お使いのコンピュータ用のDesktop Appエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があるためです。 以下の4つの簡単な手順で、Swift Playgrounds をコンピュータにダウンロードしてインストールすることができます:


1: Windows用Androidソフトウェアエミュレータをダウンロード

エミュレータの重要性は、あなたのコンピュータにアンドロイド環境をエミュレートまたはイミテーションすることで、アンドロイドを実行する電話を購入することなくPCの快適さからアンドロイドアプリを簡単にインストールして実行できることです。 誰があなたは両方の世界を楽しむことができないと言いますか? まず、スペースの上にある犬の上に作られたエミュレータアプリをダウンロードすることができます。
A. Nox App または
B. Bluestacks App
個人的には、Bluestacksは非常に普及しているので、 "B"オプションをお勧めします。あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます(lol). 


2: Windows PCにソフトウェアエミュレータをインストールする

Bluestacks.exeまたはNox.exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。
見つけたらクリックしてアプリケーションをインストールします。 それはあなたのPCでインストールプロセスを開始する必要があります。
[次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。
アプリケーションをインストールするには画面の指示に従ってください。
上記を正しく行うと、ソフトウェアは正常にインストールされます。


3:使用方法 Swift Playgrounds - Windows PCの場合 - Windows 7/8 / 8.1 / 10

これで、インストールしたエミュレータアプリケーションを開き、検索バーを見つけてください。 今度は Swift Playgrounds を検索バーに表示し、[検索]を押します。 あなたは簡単にアプリを表示します。 クリック Swift Playgroundsアプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 Swift Playgrounds が開き、エミュレータソフトウェアにそのアプリケーションが表示されます。 インストールボタンを押すと、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。
次に、「すべてのアプリ」アイコンが表示されます。
をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。
あなたは アイコンをクリックします。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。



それはあまりにも困難ではないことを望む? それ以上のお問い合わせがある場合は、このページの下部にある[連絡先]リンクから私に連絡してください。 良い一日を!

無料 iTunes上で

Android用のダウンロード

約 Swift Playgrounds

開発者 説明

MacおよびiPad版のSwift Playgroundsは、楽しく遊びながらプログラミングを学べる画期的なアプリケーションです。“コードを学ぼう”レッスンでは、説明に従ってキャラクターを動かして、さまざまなステージをクリアしながら、コードの基礎を身につけます。さらに“チャレンジ”では、さまざまな課題に挑戦するユニークなコーディング体験が得られます。 Swift Playgroundsはプログラミングの知識がなくても遊べるので、12歳から112歳まで、これからプログラミングを始めようという方にピッタリです。Appleが開発し、多くの人気アプリケーションの作成に使われているパワフルなプログラミング言語Swiftを、じっくりと学ぶことができます。作成したコードは、MacとiPadのどちらに移動しても動作します。 標準で付属しているレッスン • Appleがデザインしたレッスンでは、コードを書いてステージをクリアしながら、プログラミングの基礎を学べます • 書いたコードを実行すると、美しい3次元のステージでキャラクターが動き出します。トラックパッドを使ってステージを回転させたり、ピンチして拡大/縮小したりできます • ステージの合間に、プログラミングに関する新しい知識を楽しいアニメーションでご紹介します • コードを実行するキャラクターを3種類の中から選べます • 用語集とヘルプページが付いているため、使用できるコマンドやフレームワークの詳細情報を見ることもできます チャレンジ • チャレンジでは、ゲームのロジックや音楽などで遊びながら、発想豊かにプログラミングを楽しむことができます • インタラクティブなコーディング画面では、コードの結果がテキストの横に即座に表示されます。または、動作結果がライブビューに表示されます • ステップ実行機能を使って、コードを1行ずつハイライトしながら実行できます • プログラムに好きな写真やイメージを使って、自分だけのプログラムを作ることができます • “スタート地点”では、グラフィックの表示や音声操作を使った高度なプレイグラウンドを簡単に作成できます • まったく新しい独自のプレイグラウンドをゼロから作ることもできます • ページをリセットしてコードを始めから書き直したり、プレイグラウンドを複製して別の名前を付け、別のアイデアを試したりできます 便利なMac版の機能 • コードの入力候補が表示されるので、数回クリックするだけですべてのコードを書くことができます • コードの入力候補の横に表示されるヘルプを参照することで、利用可能なコマンドについて学ぶことができます • ループや条件文のかっこをドラッグして、コードブロックをかっこの内側に入れることができます • よく使うコードのスニペット(コードの断片)をプレイグラウンドに直接ドラッグ&ドロップできます 本物のSwiftコード • 多くのプロがApp Storeで公開するAppを作るために実際に使っている、パワフルなSwiftプログラミング言語を学べます • Swiftのコーディングスキルをレベルアップさせ、Xcodeを使ってApp Storeで公開するアプリケーションを開発できます • 2Dゲーム用のSpriteKit、アプリケーションインターフェイス用のSwiftUIなどのパワフルなフレームワークを利用できます • Bluetooth APIを使ってiPadでロボットなどのハードウェアデバイスを操作するプログラムを書くことができます • 本物のアプリケーションを作るときにそのまま使える知識と技術を学べます 共有 • メッセージ、メール、AirDropなどの共有方法を使って、完成した作品を家族や友達に送ることができます • Macでプレイグラウンドを作り始めて、後からiCloudを使ってiPadで開いて作業を引き継ぐことができます

アプリ レビュー

  • バイ mario20151026
    2

    うーん・・・

    基本的には動作に問題がないけど、バグも多いしいちいち 「壊れているので開ません」とか「ミスがあります やりなおしますか?」など言ってきて、「やり直す」をクリックすると、一度作ったものが削除されたりして困る。


  • バイ 運営さんアプリ開発の皆さんへ
    2

    不具合が。。。

    条件分岐のステージでelse ifがつかえません。 コードの選択肢のところにないです。


  • バイ johndoe830
    2

    これを使っている人がいるの…?

    MacBook 2017モデルを使ってます。 バージョン3,3にグレードアップしたところ、明らかにクラッシュ頻度が上がったりコマンドを入力しているときにカーソルが急に違う場所に飛んだりなど、快適に動作しなくなりました。 また、アプリ動作中にcpuの温度が90度近くなってキーボードにさわれなくなるまで発熱してもファンが回らないのは過去のファンがうるさいほど回るという他のレビューを解決しようとした結果でしょうか?そのせいで熱暴走してアプリが落ちるのですが…取り敢えず私は手動でファンを動かすアプリを併用してなんとか使っていますがこれだけ使いづらいと困ります。


  • バイ 3K1
    1

    Swift 5.1「対話」テンプレートの「型」サンプルでエラーになります

    以前、macOS Catalina(10.15.3)&Swift Playgrounds(3.2)にて「対話」テンプレートの「型」サンプル実行時、「誕生日」入力後に「数字入力」でエラー「このプレイグラウンドの実行中に問題が起きました。」が発生していました。 今回のPlaygrounds(3.3)アップデート後も、macOS Catalina(10.15.4)で、同様にaskForXXX()が2回連続するとエラー「このページの実行中に問題が起きました。」が発生します。 ※さらに誕生日入力の「askForDate()」が正しく表示されない(日付選択画面が小さく表示される)問題が今回のVer.3.3から発生しています。 iCloudで共有された同じプレイグラウンドをiPad OS(13.4)のSwift Playgrounds(3.3)で実行してもエラーにならず問題無く動作し利用できました。



keyboard_arrow_up