被害予測アプリcmap(シーマップ)

被害予測アプリcmap(シーマップ) - パソコン用

バイ Aioi Nissay Dowa Insurance Co.,Ltd.

ダウンロード ⇩




ダウンロード

アプリをダウンロード
{{----}}

被害予測アプリcmap(シーマップ) プレビュー

被害予測アプリcmap(シーマップ) - 窓用  被害予測アプリcmap(シーマップ) - 窓用  被害予測アプリcmap(シーマップ) - 窓用  被害予測アプリcmap(シーマップ) - 窓用  被害予測アプリcmap(シーマップ) - 窓用  

ダウンロードとインストール 被害予測アプリcmap(シーマップ) あなたのWindows PCで

あなたのWindowsコンピュータで 被害予測アプリcmap(シーマップ) を使用するのは実際にはとても簡単ですが、このプロセスを初めてお使いの場合は、以下の手順に注意する必要があります。 これは、お使いのコンピュータ用のDesktop Appエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があるためです。 以下の4つの簡単な手順で、被害予測アプリcmap(シーマップ) をコンピュータにダウンロードしてインストールすることができます:


1: Windows用Androidソフトウェアエミュレータをダウンロード

エミュレータの重要性は、あなたのコンピュータにアンドロイド環境をエミュレートまたはイミテーションすることで、アンドロイドを実行する電話を購入することなくPCの快適さからアンドロイドアプリを簡単にインストールして実行できることです。 誰があなたは両方の世界を楽しむことができないと言いますか? まず、スペースの上にある犬の上に作られたエミュレータアプリをダウンロードすることができます。
A. Nox App または
B. Bluestacks App
個人的には、Bluestacksは非常に普及しているので、 "B"オプションをお勧めします。あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます(lol). 


2: Windows PCにソフトウェアエミュレータをインストールする

Bluestacks.exeまたはNox.exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。
見つけたらクリックしてアプリケーションをインストールします。 それはあなたのPCでインストールプロセスを開始する必要があります。
[次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。
アプリケーションをインストールするには画面の指示に従ってください。
上記を正しく行うと、ソフトウェアは正常にインストールされます。


3:使用方法 被害予測アプリcmap(シーマップ) - Windows PCの場合 - Windows 7/8 / 8.1 / 10

これで、インストールしたエミュレータアプリケーションを開き、検索バーを見つけてください。 今度は 被害予測アプリcmap(シーマップ) を検索バーに表示し、[検索]を押します。 あなたは簡単にアプリを表示します。 クリック 被害予測アプリcmap(シーマップ)アプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 被害予測アプリcmap(シーマップ) が開き、エミュレータソフトウェアにそのアプリケーションが表示されます。 インストールボタンを押すと、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。
次に、「すべてのアプリ」アイコンが表示されます。
をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。
あなたは アイコンをクリックします。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。



それはあまりにも困難ではないことを望む? それ以上のお問い合わせがある場合は、このページの下部にある[連絡先]リンクから私に連絡してください。 良い一日を!

無料 iTunes上で

Android用のダウンロード

約 被害予測アプリcmap(シーマップ)

開発者 説明

◆台風・豪雨・地震による被災建物数を予測し、一般公開するウェブサイト「cmap」のアプリです。自然災害発生時の緊急情報をプッシュ通知でいち早くお知らせする機能や、災害に関するSNS情報を表示する機能があります。 1.主な機能 自然災害発生時の被災建物予測棟数を市区町村毎にリアルタイムで公開 ・台風上陸前からの建物被害予測 台風上陸前から最大7日先の風災による建物被害を予測します。気象庁、NOAA(米国海洋大気庁)、CMC(カナダ気象センター)の台風情報や気象モデルを用いて、各々の予測結果を表示します。 ・SNS解析情報表示機能(cmap×FASTALERT) SNSを解析し、気象・災害・ライフラインと判別したテキスト・画像・動画の情報を表示します。 ・警戒レベル3~5相当地域の表示 気象庁が発表する警戒レベル3~5相当の地域を地図上に表示します。(対象地域を着色・警戒情報表示) ・避難場所・避難所および一部混雑情報表示機能 有事の際のスムーズな避難行動を支援するため、避難場所・避難所および一部の混雑情報を表示します。 ・洪水等ハザードマップの表示 国土地理院が公開している洪水・土砂災害に関するハザードマップを、利用者が自ら選択して表示する機能があります。(土砂災害はズームレベル11以上で表示) 2.アプリ固有の機能 自然災害発生時の緊急情報をプッシュ通知でいち早くお知らせします。 ・緊急情報の通知 利用者の現在地および登録地点(郵便番号で国内2地点まで事前登録)を対象とする、災害発生時の気象警報や自治体等が発信するLアラート(※)の情報を受信することが可能です。外出先でも、ご自宅やご実家の緊急情報を確認いただけます。 ※Lアラートについて災害発生時の気象警報等や自治体等が発信するLアラート®(災害情報共有システム)の情報です。詳細は総務省のホームページを参照ください。 ・バリアフリー情報の表示 一般社団法人WheeLogが公開するバリアフリー情報(バリアフリートイレやスロープ、車いすの走行ログ等)を表示します。 ・災害発生時のご案内 あいおいニッセイ同和損保が、被災されたご契約者向けに事故受付窓口の連絡先等の情報をご案内します。 ◆第29回地球環境大賞受賞2020年2月、フジサンケイグループ主催の第29回地球環境大賞で最高位の大賞を受賞しました。 ◆A-PLAT気候変動適応情報プラットフォームに掲載(2021年8月公開) 国立環境研究所気候変動適応センターが運営するA-PLATで「適応ビジネス例」として紹介されました。 ◆内閣官房「国土強靭化 民間の取組事例集」に掲載(2020年4月公開)国土強靱化に関する先進的な取組事例として、内閣官房が発行している事例集に掲載されました。

アプリ レビュー

  • バイ アザディスタン
    5

    よい

    うん。


  • バイ ももじゅんママ
    5

    地域選択できました💕

    地域選択ができないと 書込みがあって心配していたのですが、 地域選択ができました。 システムトラブルとかでしょうか… 郵便番号登録地域にワンタッチで スクロールされ、とても便利です。



keyboard_arrow_up