DocuWorks Viewer Light 9.1

DocuWorks Viewer Light 9.1 - パソコン用

バイ Fuji Xerox Co., Ltd.

ダウンロード ⇩




ダウンロード

アプリをダウンロード

DocuWorks Viewer Light 9.1 プレビュー

DocuWorks Viewer Light 9.1 - 窓用  DocuWorks Viewer Light 9.1 - 窓用  DocuWorks Viewer Light 9.1 - 窓用  DocuWorks Viewer Light 9.1 - 窓用  DocuWorks Viewer Light 9.1 - 窓用  

ダウンロードとインストール DocuWorks Viewer Light 9.1 あなたのWindows PCで

あなたのWindowsコンピュータで DocuWorks Viewer Light 9.1 を使用するのは実際にはとても簡単ですが、このプロセスを初めてお使いの場合は、以下の手順に注意する必要があります。 これは、お使いのコンピュータ用のDesktop Appエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があるためです。 以下の4つの簡単な手順で、DocuWorks Viewer Light 9.1 をコンピュータにダウンロードしてインストールすることができます:


1: Windows用Androidソフトウェアエミュレータをダウンロード

エミュレータの重要性は、あなたのコンピュータにアンドロイド環境をエミュレートまたはイミテーションすることで、アンドロイドを実行する電話を購入することなくPCの快適さからアンドロイドアプリを簡単にインストールして実行できることです。 誰があなたは両方の世界を楽しむことができないと言いますか? まず、スペースの上にある犬の上に作られたエミュレータアプリをダウンロードすることができます。
A. Nox App または
B. Bluestacks App
個人的には、Bluestacksは非常に普及しているので、 "B"オプションをお勧めします。あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます(lol). 


2: Windows PCにソフトウェアエミュレータをインストールする

Bluestacks.exeまたはNox.exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。
見つけたらクリックしてアプリケーションをインストールします。 それはあなたのPCでインストールプロセスを開始する必要があります。
[次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。
アプリケーションをインストールするには画面の指示に従ってください。
上記を正しく行うと、ソフトウェアは正常にインストールされます。


3:使用方法 DocuWorks Viewer Light 9.1 - Windows PCの場合 - Windows 7/8 / 8.1 / 10

これで、インストールしたエミュレータアプリケーションを開き、検索バーを見つけてください。 今度は DocuWorks Viewer Light 9.1 を検索バーに表示し、[検索]を押します。 あなたは簡単にアプリを表示します。 クリック DocuWorks Viewer Light 9.1アプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 DocuWorks Viewer Light 9.1 が開き、エミュレータソフトウェアにそのアプリケーションが表示されます。 インストールボタンを押すと、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。
次に、「すべてのアプリ」アイコンが表示されます。
をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。
あなたは アイコンをクリックします。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。



それはあまりにも困難ではないことを望む? それ以上のお問い合わせがある場合は、このページの下部にある[連絡先]リンクから私に連絡してください。 良い一日を!

無料 iTunes上で

Android用のダウンロード

約 DocuWorks Viewer Light 9.1

開発者 説明

「電子の紙」DocuWorks文書のiPhoneおよびiPad用ビューアー。 DocuWorks Viewer Light は、ビジネス用途でDocuWorks文書を閲覧・編集する方向けのアプリケーションです。 富士ゼロックス DocuWorks Viewer Lightをお使いのお客様は、富士フイルムビジネスイノベーション DocuWorks Viewer Lightにユーザーデータを引き継ぐことができます。 1. 富士ゼロックス DocuWorks Viewer Lightをインストール済みの場合は4.1.2以上にしてください。 2. 富士ゼロックス DocuWorks Viewer Lightをアンインストールせずに、富士フイルムビジネスイノベーション DocuWorks Viewer Light 9.1をインストールしてください。 3. 4.1.2以上で[設定] > [文書の表示/管理] > [ユーザーデータをエクスポートする]をタップし、ユーザーデータをエクスポートしてください。 4. 9.1を起動し、「旧アプリのユーザーデータをインポートしますか?」メッセージが表示されるので、以降の操作を行ってください。 5. 引き継ぎが確認できたら、富士ゼロックス DocuWorks Viewer Lightはアンインストールして構いません。 ●DocuWorks Viewer Lightでできること -DocuWorks文書の表示、見開き表示、拡大、縮小、アノテーションの表示と非表示 -PDF文書の表示 -パスワードによるセキュリティが設定されたDocuWorks文書を開く -DocuWorks文書内のテキストの検索とコピー -DocuWorks文書の編集、マーカーとテキスト付箋、テキストの追加、属性変更 -PCやモバイル端末などでDocuWorks文書に追加したアノテーションの登録と使用 -アノテーションツールファイルの読み込みと活用 -既存アノテーションの移動、削除 -DocuWorks 9.1とWorking Folderとを連携によるお仕事スペース内の参照 -DocuWorks 9.1のふでばこの自動読み込み -Working Folder内のフォルダー、ファイルの一覧表示 -Working Folder内のファイルの移動、削除、名前変更、フォルダーの作成 -Working Folderとのファイルのダウンロードとアップロード -端末内のファイルの移動、削除、名前変更、フォルダーの作成 -ファイルアプリでDocuWorks文書のサムネール表示とプレビュー表示(iOS 11以降) -カメラ撮影画像の台形補正、回転、PDF/DocuWorks文書変換 ●仕様 -対応文書フォーマット:Ver.4以降のDocuWorks文書(xdwファイル)、DocuWorksバインダー(xbdファイル)、DocuWorks入れ物(xctファイル)、PDF -パスワード以外の方法でセキュリティが設定されたDocuWorks文書は開けません。 -セキュリティが設定されたPDF文書は開けません。 ●Working Folderとは Working Folderは、インターネット経由で利用できる記憶領域を富士フイルムビジネスイノベーションが提供するサービスです。お客様はブラウザーでWorking Folderにファイルを出し入れしたり、複合機でスキャンしたファイルをWorking Folderに保存したり、Working Folderのファイルを複合機でプリントしたりできます。 ●Working Folderを利用するために必要な条件 -あらかじめWorking Folderのユーザーとして登録されていること。本アプリケーションからユーザー登録はできません -端末がHTTPSプロトコルでインターネットを経由し、サーバーと通信できること ※ DocuWorks Viewer Lightの円滑なご利用のために、以下のアクセス権限を承認することができます。選択的アクセス権限は、承認しなくてもサービスの基本機能は利用できます。 選択的なアクセス権限 *連絡先 :文書公開機能のメールの送信先をアドレス帳から指定するために必要な権限 *写真:本人の端末から画像及び動画のファイルをインポートし、Working Folderに転送するために必要な権限 Safari上でDocuWorks文書のリンクをタップすると、グレーの画面が表示されてDocuWorks Viewer Lightを起動することができない場合があります。 この場合には、DocuWorks文書のリンクを長押ししてURLをコピーした後、Safariのアドレス欄にペーストして表示させることができます。


keyboard_arrow_up