血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化-

血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化- - パソコン用

バイ Karadanote Inc.

ダウンロード ⇩




ダウンロード

アプリをダウンロード
{{----}}

血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化- プレビュー

血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化- - 窓用  血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化- - 窓用  血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化- - 窓用  血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化- - 窓用  血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化- - 窓用  血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化- - 窓用  

ダウンロードとインストール 血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化- あなたのWindows PCで

あなたのWindowsコンピュータで 血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化- を使用するのは実際にはとても簡単ですが、このプロセスを初めてお使いの場合は、以下の手順に注意する必要があります。 これは、お使いのコンピュータ用のDesktop Appエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があるためです。 以下の4つの簡単な手順で、血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化- をコンピュータにダウンロードしてインストールすることができます:


1: Windows用Androidソフトウェアエミュレータをダウンロード

エミュレータの重要性は、あなたのコンピュータにアンドロイド環境をエミュレートまたはイミテーションすることで、アンドロイドを実行する電話を購入することなくPCの快適さからアンドロイドアプリを簡単にインストールして実行できることです。 誰があなたは両方の世界を楽しむことができないと言いますか? まず、スペースの上にある犬の上に作られたエミュレータアプリをダウンロードすることができます。
A. Nox App または
B. Bluestacks App
個人的には、Bluestacksは非常に普及しているので、 "B"オプションをお勧めします。あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます(lol). 


2: Windows PCにソフトウェアエミュレータをインストールする

Bluestacks.exeまたはNox.exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。
見つけたらクリックしてアプリケーションをインストールします。 それはあなたのPCでインストールプロセスを開始する必要があります。
[次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。
アプリケーションをインストールするには画面の指示に従ってください。
上記を正しく行うと、ソフトウェアは正常にインストールされます。


3:使用方法 血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化- - Windows PCの場合 - Windows 7/8 / 8.1 / 10

これで、インストールしたエミュレータアプリケーションを開き、検索バーを見つけてください。 今度は 血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化- を検索バーに表示し、[検索]を押します。 あなたは簡単にアプリを表示します。 クリック 血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化-アプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化- が開き、エミュレータソフトウェアにそのアプリケーションが表示されます。 インストールボタンを押すと、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。
次に、「すべてのアプリ」アイコンが表示されます。
をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。
あなたは アイコンをクリックします。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。



それはあまりにも困難ではないことを望む? それ以上のお問い合わせがある場合は、このページの下部にある[連絡先]リンクから私に連絡してください。 良い一日を!

無料 iTunes上で

Android用のダウンロード

約 血圧ノート-血圧変化を記録!自動でグラフ化-

開発者 説明

■血圧管理アプリの決定版!■ 面倒な設定は不要!シンプルで使いやすい血圧記録アプリ 機種変更時でもあんしん!データのバックアップ機能も◎ ・紙のノートにいちいち書くのは面倒 ・数値をグラフ化したい ・血圧以外にも体重や体温、睡眠時間も管理したい ・家族の分も記録したい ・服薬やちょっとしたメモも残したい ・無料だったら使ってみたい ・治療のため、通院時にお医者さんに体調を簡単に伝えたい こんな声にお応えしました。 ■血圧ノートの主な機能■ ・「高血圧治療ガイドライン2019」に基づく降圧目標値の設定機能 ・1日に複数回記録可能な血圧、脈拍記録 ・Appleヘルスケアと相互連携をして血圧データが自動で入力されます ・毎日の体重、体脂肪率、体温、睡眠時間、目覚めの気分、症状の記録機能 ・ヘルスケアアプリと連携した当日の歩数、過去30日平均歩数の表示 ・カレンダー上にて一目でわかる高血圧、正常血圧アイコン及び服薬アイコン機能 ・複数のグラフ機能(基本グラフ、血圧平均値(時間帯別)、血圧平均値(曜日別)) ・血圧記録をcsvファイルにしてメールで送信できる機能 ・複数人のデータ管理を行うことが出来る家族リスト機能 【簡単初期設定でSTART】 初期設定画面で、使う人の情報と降圧目標の2つを設定して始めましょう! 自分以外にも家族や他の人の分も記録ができます。 【カンタン記録でグラフにも自動で反映!】 血圧・体重・体温・睡眠時間を、カレンダーから簡単に登録。 登録した数値は自動的にグラフやレポートへ反映。いつでも見れます。 【9種類の見やすいグラフ】 変化や経過がわかりやすく、最大で1年間の変化が見れるグラフを用意しました。 病院の受診時や数値変化を管理する上でお役立てください。 【便利なレポート機能】 記録をレポート形式にしてメールで送ることができます。 病院の受診時や数値管理にお役立てください。 【豊富な生活サポート機能】 運動不足、睡眠不足の解消のため、多角的な生活サポートをします。 ・ヘルスケアアプリと連携し、1日の歩数と7日間の平均歩数を見れます。 ・日替わりで表示されるストレッチ・エクササイズにチャレンジできます。 ・睡眠時間と目覚めの気分をグラフで確認し、ベストな睡眠時間を見つけるヒントになります。 ・睡眠の専門医監修のアドバイスを週替わりでチェックできます。 血圧ノート活用して、日々の血圧管理・健康管理にお役立てください! 【公式Twitter】 https://twitter.com/ketsuatsunote ※本アプリにおけるキャンペーン・プレゼントはカラダノートが独自に行うものであり、米アップル社とは全く関係ありません。 ======================== ■カラダノートのヘルスケア・体調管理シリーズアプリはコチラ ======================== 血圧ノート:血圧が気になる方向け 朝晩の血圧を記録すると自動でグラフやレポートを作成。 通院時にかかりつけ医に血圧の変化を伝えやすくなり、的確な治療を受けられます。 お薬ノート:お薬の飲み忘れを防止のため お薬をカンタン登録。服用時刻に通知を受け取り、お薬の飲み忘れを防ぎます。 体調や症状をメモして、かかりつけ医や薬剤師へ伝えるようにしましょう。 通院ノート:通院記録や支払った医療費をまとめて管理 治療内容や治療費、領収書の写真を家族分まとめて管理。 1年間分の記録をして確定申告での医療費控除申請に備えましょう。 ぐっすリン:夜なかなか寝付けない方へ 40以上の癒しの音楽で寝る前のリラックスタイムをサポートします。 タイマー機能もあるので、お気に入りの音楽で快適な睡眠をとりませんか? ==========================================================

アプリ レビュー

  • バイ ちょん36
    5

    更に良くなった

    数値記録画面の数字が大きくなって、誤入力がなくなりそう。健康が気になる自分のような年寄りにはありがたい。


  • バイ 村長です
    3

    期待

    まだ使用していないが、このご時世体温の記録もできる様にしたらどうだろうか。 検討お願いします。


  • バイ あひるろ
    3

    要望

    夜の時間設定が日を跨ぐ場合、前日の夜のデータになるようにお願いします。 平均血圧MBPと脈圧PPも自動計算で取り入れて欲しい。 グラフ変化は分かるが、正常値なのか分からない。範囲を帯状に表現出来ればいい。


  • バイ あいのたに
    1

    広告が鬱陶しく何とかならないか

    毎日毎日広告がほぼ画面いっぱいに表示され鬱陶しくて鬱陶しくてかなわない。何とかなりませんか? また試しに応募すると消えるかな?と思い応募入力してみると何と何と事細かに年収を含む個人情報の入力を求めらた。何でそこまで必要か!即入力中止!キャンセル!なのでなおさら鬱陶しい! iPadとiPhoneが同期できれば文句なしの星⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️、まあそれが出来なくても☆5つ。広告が鬱陶しいのでこの影響で☆一つです。 広告収入大切かと思いますが再考願いたい。



keyboard_arrow_up