あんさんぶるスターズ!!Basic

あんさんぶるスターズ!!Basic - パソコン用

バイ Happy Elements K.K

ダウンロード ⇩




ダウンロード

アプリをダウンロード

あんさんぶるスターズ!!Basic プレビュー

あんさんぶるスターズ!!Basic - 窓用  あんさんぶるスターズ!!Basic - 窓用  あんさんぶるスターズ!!Basic - 窓用  あんさんぶるスターズ!!Basic - 窓用  あんさんぶるスターズ!!Basic - 窓用  

ダウンロードとインストール あんさんぶるスターズ!!Basic あなたのWindows PCで

あなたのWindowsコンピュータで あんさんぶるスターズ!!Basic を使用するのは実際にはとても簡単ですが、このプロセスを初めてお使いの場合は、以下の手順に注意する必要があります。 これは、お使いのコンピュータ用のDesktop Appエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があるためです。 以下の4つの簡単な手順で、あんさんぶるスターズ!!Basic をコンピュータにダウンロードしてインストールすることができます:


1: Windows用Androidソフトウェアエミュレータをダウンロード

エミュレータの重要性は、あなたのコンピュータにアンドロイド環境をエミュレートまたはイミテーションすることで、アンドロイドを実行する電話を購入することなくPCの快適さからアンドロイドアプリを簡単にインストールして実行できることです。 誰があなたは両方の世界を楽しむことができないと言いますか? まず、スペースの上にある犬の上に作られたエミュレータアプリをダウンロードすることができます。
A. Nox App または
B. Bluestacks App
個人的には、Bluestacksは非常に普及しているので、 "B"オプションをお勧めします。あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます(lol). 


2: Windows PCにソフトウェアエミュレータをインストールする

Bluestacks.exeまたはNox.exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。
見つけたらクリックしてアプリケーションをインストールします。 それはあなたのPCでインストールプロセスを開始する必要があります。
[次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。
アプリケーションをインストールするには画面の指示に従ってください。
上記を正しく行うと、ソフトウェアは正常にインストールされます。


3:使用方法 あんさんぶるスターズ!!Basic - Windows PCの場合 - Windows 7/8 / 8.1 / 10

これで、インストールしたエミュレータアプリケーションを開き、検索バーを見つけてください。 今度は あんさんぶるスターズ!!Basic を検索バーに表示し、[検索]を押します。 あなたは簡単にアプリを表示します。 クリック あんさんぶるスターズ!!Basicアプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 あんさんぶるスターズ!!Basic が開き、エミュレータソフトウェアにそのアプリケーションが表示されます。 インストールボタンを押すと、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。
次に、「すべてのアプリ」アイコンが表示されます。
をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。
あなたは アイコンをクリックします。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。



それはあまりにも困難ではないことを望む? それ以上のお問い合わせがある場合は、このページの下部にある[連絡先]リンクから私に連絡してください。 良い一日を!

無料 iTunes上で

Android用のダウンロード

約 あんさんぶるスターズ!!Basic

開発者 説明

『あんさんぶるスターズ!』が大型アップデートで『あんさんぶるスターズ!!』にパワーアップl アイドルたちとふれあいながらプロデュース! ストーリーとカード集めを中心に、手軽にゲームを楽しみたい方へ! 『あんさんぶるスターズ!』のストーリーやカードも楽しむことができます。 ※新しく追加されるストーリーやカードイラストは『あんさんぶるスターズ!!Music』と同じです。 ◆◇推奨環境◇◆ iPhone 5s 以降、iPad Air 以降、iPod touch(第6世代以降) ※ご利用状況により、推奨環境であっても動作が不安定になる場合がございます。 ◆◇ストーリー◇◆ 〈アンサンブルスクエアへようこそ!〉 〈ここにはアイドルのすべてがある!〉 〈無数の人々が行き交う町中に建つ、真新しいビルディング――それがアンサンブルスクエア〉 〈そこには巨大な惑星のような四つの事務所が存在し、それぞれに所属する個性豊かなアイドルたちが日夜――歌い踊り、泣いて怒って笑いながら生きている〉 〈あなたも、どうかお気軽にご覧あれ!彼らの描きだす人生模様を、他の場所では決して見られない魅力的な悲喜劇を!〉 〈たっぷりの感情が交差し激突し爆発し、輝きを放つその瞬間を!〉 〈あなたという奇跡の目撃者を、アイドルたちはずっと待っていた!〉 ◆◇クレジット◇◆ 【タイトル】あんさんぶるスターズ!!Basic 【ジャンル】男子アイドル育成プロデュースゲーム 【公式サイト】:https://ensemble-stars.jp 【公式Twitter】:https://twitter.com/enstars_basic 【CAST】阿座上洋平/浅沼晋太郎/天﨑滉平/池田純矢/石川界人/伊藤マサミ/内田雄馬/梅原裕一郎/江口拓也/逢坂良太/大須賀純/小野友樹/海渡翼/柿原徹也/笠間淳/梶裕貴/梶原岳人/神尾晋一郎/神永圭佑/駒田航/斉藤壮馬/北村諒/高坂知也/重松千晴/諏訪部順一/高橋広樹/土田玲央/鳥海浩輔/中澤まさとも/中島ヨシキ/西山宏太朗/新田杏樹//野島健児/橋本晃太朗/羽多野渉/花江夏樹/樋柴智康/比留間俊哉/帆世雄一/細貝圭/前野智昭/増田俊樹/緑川光/村瀬歩/森久保祥太郎/山口智広/山下大輝/山本和臣/米内佑希/渡辺拓海

アプリ レビュー

  • バイ Knights and UNDEAD推し
    4

    好き

    basicになってからの感想追記 *注意* 長いですが最後まで見てくださると嬉しいです 使用制限があるので基本1日10分ほどしかプレイできないマジもんのライト勢です basicになってからのガチャ状況 イベントガチャ→10連×11回 通常ダイヤガチャ→10連×3 チケットガチャ→10連×? 手持ち→ 星5×2 (1つは最初に選べるやつ、両方リーダーのやつ) 星4×15 (5周年記念×3、イベント×2、残りは恒常) ズ!からズ‼︎に上がる際、大体3000個ぐらい貯めてたのでまぁまぁ引けました …ちょーっとガチャが渋い気がします イベントのキャラが中々出ない 10連につきかかるダイヤが135→350と倍以上になり、引くのがちょっと大変になりました もちろん10連につき星41枚以上確定ですが、それしか出ない時が多々です ただ、現在ズ!のストーリーが毎日公開されてるので嬉しいです 一応ズ!から始めたとはいえまだ6ヶ月ほどしか経ってないので、読めていないズ!のストーリーが読めるのは本当に嬉しいです ダイヤも1話につき2個もらえますしね… あとはチケットガチャでも星4が出る可能性があるのでそれも嬉しいかも わたしはまだ出たことはありませんが… それとイベントのライブでたまにドロップすることがあるので嬉しいです もちろんポイントを貯めてももらえますが、あまりやり込めないわたしはそこまで辿りつかないことが殆どなので… 今まで一回だけドロップしたことがあります もう一つ気になるのはズ!のカードについて 私はそこまでやりこむことが出来ないのでライブユニットなどはズ!時代のカードに頼ることになるのですがファンがつかないなど中々に悲しい ズ‼︎のカードを早く育てるべきかもしれませんが結構時間がかかる なんとなく必要なピースなども増えましたしね… 育成についてもズ!のカードとズ‼︎のカードでは必要な素材が違うので初めてそこまで経っていない私にはまだ育てられていないズ!のカードもあるのに素材がなく育てられない ズ!モードをプレイすべきなのかもしれませんが中々時間がなく…ズ‼︎優先になりますね イベント わたしにはそこまで余裕がないので、とりあえずイベントストーリーを回収することを最低目標としてプレイしています 一応今までのストーリーは全部回収できています わたしがズ!で始めた頃は今までの復習感の強いイベントの内容だったので色々新鮮です まぁそこまで走ってないのであまり参考にはならないと思いますが前に述べたドロップを楽しみにプレイしています ストーリー これはもうズ!から変わらず最高! あんスタで魅力的なのものの1つはやはり兄弟愛ですね‼︎ 新キャラのある兄弟も…本当に…もう…尊い… これはもう落ちるしかないやろ⁇って感じでした(こちとら朔間兄弟最推ししてる民やで、尊) まだまだ読んでる途中ですがほんっとーに好き 更新楽しみにしています! 総合的にちょっと批判が多くなったかもしれませんがほんっとーに大好きなゲームなのでこれからもゆる〜くたのしんで行きます! 遊び方 あんスタの楽しみ方は主に4つほどに分かれると思います(個人的な意見) 1.キャラの友情を楽しむ とにかく深い ただひたすら深い アイドル達の抱える過去、友情は涙なしにはいられません 個人的には追憶と返礼祭は全て見てもらいたいですね 現在全て無料公開されてますがもうボロボロ泣きました 私は元々五奇人が好きだったのですが旧fineサイドも読んだらもう… アイドル達の抱えてる重責とか確執とか知ったらもう全員好き‼︎ってなるしかなかったですね 元々推しじゃなかったキャラも「お前…こんな過去抱えてたのか…ヤバい好き」ってなりました 個人的には五奇人、Knights、朔間兄弟辺りのストーリーが好きです 2.BL まぁ前述した通りキャラ同士の関係性がとても深いので結構この楽しみ方してる人は多いのではと思います 普通に「いやいや運営さんこれ絶対狙ってるでしょ、普通友情でもこんなこと言わんよ」みたいなことはちょくちょく出てきます 個人的には特定の数組はそんな雰囲気が多い気がします 最初私はあんスタを乙女ゲー的なものだと思ってたので結構びっくりしましたね 3.夢 アプリを開いたら推しのアイドルが出迎えてくれる、自分の選択肢によってアイドル達の親愛度をあげていく…という感じなのでこの楽しみ方も多いでしょう 元々私はあんスタを乙女ゲーだと思っていたのでこの楽しみ方が主流なのだと思っていました マネージメント、プロデュースを重ねて相手の信頼度を上げて…少しずつアイドル達が頼ってきてくれるのは嬉しいですね お前最初結構塩だったのに今かなりデレデレだな⁉︎みたいなキャラもちょくちょくいて楽しいです 現在一部無料公開されているストーリーは全部見てもらいたいです キャラのアイドルロードを進める過程でイベントストーリーも開放されていくので是非見てください 4.NL 3とおんなじじゃね?と思われるかもしれませんがあんずちゃんとアイドル達の恋愛を楽しむものです 自分ではないあんずちゃんとの恋愛なので少しニュアンスは違うかな〜と どちらかというと自分は傍観者になってあんずちゃんとアイドルとの恋愛をサポートしていく感じです アイドルとあんずちゃんを影から見守るモブになりたい…みたいな 現在わたしにはあんスタをしているリア友はわたし含めて6人です そのうち2人は1、2人は2、2人は4…とまぁまぁばらけています(私は1と4のミックスですね) 2番と4番では戦争が起こるのでは?と思われるかもしれませんがまぁうまくやっていけてます (互いの推しカプに突っ込まなければなんとかなります) 推しの話では簡単に盛り上がれますしガチャ結果の見せ合いっこなどかなり楽しくやっています (人の楽しみ方を否定することはできませんし様々な楽しみ方によってこの作品が盛り上がるのだと思っています) まぁ2番が出てくるのも勿論分かりますし… そこの友情ってなったら大好物ですし… このような色々な楽しみ方ができるのは貴重だと思います それぞれの楽しみ方を尊重して、あんスタというゲームがさらに盛り上がって行けたらと思います こんな長ったらしい駄文を最後まで見てくださった方、ありがとうございました 少しでも参考になれば幸いです


  • バイ すぬーぴーひつじ
    1

    悲しい

    私は5年ほど前からあんスタをやっていました。アプデの際にそもそも夢ノ咲が舞台であることがあんさんぶるスターズではなかったのか?と疑問を感じながらもズ!!になるのことによってそれはしょうがないことなのか、との思いで続けてきました。 しかしアプデしてみればそもそもアプデに時間がかかり予定よりも何日も遅れたにもかかわらずちゃんとした謝罪も確かなかったはず、昔のカードはゴミ同然、頑張ってボーダーの高いイベントを課金で切り抜けてきたユーザーたちへの蔑ろ感、ガチャに天井もなくすり抜けがあまりにも酷い、あまりにも推しだけがでなさすぎる、(私の場合限定☆4が2枚以上確定しているガチャで推しは1/6の確率でしたが60連しても推しは1枚も出ず、他キャラはほぼ完凸状態でした。)おまけに1番ひどいのはストーリーの言葉選びがひどい、ほんとうに必要あったのか?不快な思いをするユーザーがいるかもしれないのにこの言葉を選ぶ必要があったのか?年齢制限してまでこの言葉をユーザーに伝えたかった理由が一切分かりません。よくあの言葉はストーリー上しょうがなかったとの声を見かけることがありますが、そういう問題ではないのでは?人としてこの言葉を世に軽率に未成年のアイドルたちに口にさせる思考がどうなのでは?という道徳的な問題ではないのか?と思います。 さらに12歳から17歳に上がったことでもっと酷くなるのでは、もしかしたら私の推しもこのようなことを口にしたりされたり、ほのめかすようなことがあるのでは、と恐怖すら覚えています。確かに今後このような言葉を発信し、過激な内容を続けるのであれば年齢制限の引き上げは妥当です。しかしなぜそこまでしてユーザーを制限しなければならないのか、そこまでして過激な内容なあのような言葉を使いたいのか?その理由はなんなのか?また、謝罪はないのか?疑問に思います。 私はあんさんぶるスターズのキャラが大好きです。あんスタが私にアイドルを応援する楽しさを教えてくれました。だからこそこのような現状になっていることを悲しく思います。罪のないキャラが過激な発言や行動によりあまりにも叩かれたり、その発言を言われたりするキャラを応援している方々の怒りや悲しみの様子を見たり、もう耐えられません。私は直向きに、キラキラ輝くアイドルになるために、必死に一生懸命になり、ときには躓いたり仲間と楽しく過ごしたりして頑張る彼らの姿を見たかっただけなんです。ここまできてしまうと改善の見込みに期待する気持ちはありませんが、それでもついていこうと思うユーザーも少なからずいると思います。そのユーザーを大切にしてください。長々と失礼致しました。


  • バイ カードが育たなくて育たなくて震える
    5

    涙の「な」の字も出ない人ご号泣するまでのストーリー

    あんスタを初期からやっている者です。 初めてあんスタをした桜フェスからもう5年が経ちますが、飽きずにずっとプレイしています。 新しいステージになり、イベントの形式もこれから微調整が入るのかなと思うので、そこは様子見したいと思います。 やはり、今までと違い1つのイベントで☆4☆5が1枚ずつというのはどこか寂しいものがあります…。 ただ、システムの面でいえばとてもいいと思います。新規の方でも今なら過去のストーリーが毎日開放され、古参は古参で今までのカードも見返すことができ、プロデュースに連れて行くこともできます。 他の方が書かれているように、ファン数が増えないことはもったいないなと思いますが、それも時代の流れ。仕方ないのかなと。 Musicと比べ、アイドルピースは集めやすいと思いますが、その他のピースはやり込み具合が同じならトントンといったところでしょうか。本気を出せばBasicの方が貯まります。 ガシャチケットは全然貯まりません(苦笑) イベントに関していえば、走る労力(目の疲れ)は断然こちらの方がありません。が、☆4を1枚だけでいいから回収したいなという場合はMusicが確実でしょう。 内容の話になりますが、あんさんぶるスターズの大きな魅力の1つにはストーリーの伏線回収とキャラクターの闇にあると思います。悩みのない人がいないのです。なのでMusicは今、社会人となった彼らの話だけですが、Basicで過去の話まで楽しんで欲しいというのが本音です。 そのためMusicで沼にハマりかけている人は是非Basicも入れて欲しいなと思います。彼らの心の底という闇を見てください。 きっと涙の「な」の字もなかったところで号泣できますので。いやもうほんと。泣けますから。 つっっっっら、うわ、成長した(号泣) という感じですね。 長々となりましたが、簡単にまとめるならば「これからの彼ら」だけで満足ならMusicで十分だと思います。 「今までの彼ら」もまとめて愛して下さるのであればBasicものぞいていってください。


  • バイ クロくん好きです♡
    1

    夢ノ咲学院は廃校かな???

    たった一年という時間の中でさえもたくさんの矛盾が指摘されていたのに、一年後の世界なんて日日日に書けるわけないよな……何で期待してしまったんだろう…… うんうん、3年生だけ卒業させて新2,3年生の学校の話書けないよね🥺日日日にはね🥺 「その会話いる?」となる無駄な言い回しや、腐媚、「リベンジポルノ」「殺すぞ」などの不適切発言を使わないとアイドルを成立させられないって普通にやばいと思う 二次創作の方がよっぽど面白い



keyboard_arrow_up