図形電卓  ShapeInfo Plus

図形電卓 ShapeInfo Plus - パソコン用

バイ Noriyasu Kutsuzawa

ダウンロード ⇩




ダウンロード

アプリをダウンロード

図形電卓 ShapeInfo Plus プレビュー

図形電卓  ShapeInfo Plus - 窓用  図形電卓  ShapeInfo Plus - 窓用  図形電卓  ShapeInfo Plus - 窓用  図形電卓  ShapeInfo Plus - 窓用  図形電卓  ShapeInfo Plus - 窓用  

ダウンロードとインストール 図形電卓 ShapeInfo Plus あなたのWindows PCで

あなたのWindowsコンピュータで 図形電卓 ShapeInfo Plus を使用するのは実際にはとても簡単ですが、このプロセスを初めてお使いの場合は、以下の手順に注意する必要があります。 これは、お使いのコンピュータ用のDesktop Appエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があるためです。 以下の4つの簡単な手順で、図形電卓 ShapeInfo Plus をコンピュータにダウンロードしてインストールすることができます:


1: Windows用Androidソフトウェアエミュレータをダウンロード

エミュレータの重要性は、あなたのコンピュータにアンドロイド環境をエミュレートまたはイミテーションすることで、アンドロイドを実行する電話を購入することなくPCの快適さからアンドロイドアプリを簡単にインストールして実行できることです。 誰があなたは両方の世界を楽しむことができないと言いますか? まず、スペースの上にある犬の上に作られたエミュレータアプリをダウンロードすることができます。
A. Nox App または
B. Bluestacks App
個人的には、Bluestacksは非常に普及しているので、 "B"オプションをお勧めします。あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます(lol). 


2: Windows PCにソフトウェアエミュレータをインストールする

Bluestacks.exeまたはNox.exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。
見つけたらクリックしてアプリケーションをインストールします。 それはあなたのPCでインストールプロセスを開始する必要があります。
[次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。
アプリケーションをインストールするには画面の指示に従ってください。
上記を正しく行うと、ソフトウェアは正常にインストールされます。


3:使用方法 図形電卓 ShapeInfo Plus - Windows PCの場合 - Windows 7/8 / 8.1 / 10

これで、インストールしたエミュレータアプリケーションを開き、検索バーを見つけてください。 今度は 図形電卓 ShapeInfo Plus を検索バーに表示し、[検索]を押します。 あなたは簡単にアプリを表示します。 クリック 図形電卓 ShapeInfo Plusアプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 図形電卓 ShapeInfo Plus が開き、エミュレータソフトウェアにそのアプリケーションが表示されます。 インストールボタンを押すと、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。
次に、「すべてのアプリ」アイコンが表示されます。
をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。
あなたは アイコンをクリックします。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。



それはあまりにも困難ではないことを望む? それ以上のお問い合わせがある場合は、このページの下部にある[連絡先]リンクから私に連絡してください。 良い一日を!

¥150 iTunes上で

Android用のダウンロード

約 図形電卓 ShapeInfo Plus

開発者 説明

三角形などの辺の長さ・角度・面積、立体の体積を計算するアプリです。図形の形状を選択し、角度や長さを入力することで長さ・角度・面積・体積を計算します。 【特徴】 1.シンプルなグラフィカルデザイン 2.三角形だけでなく、円や扇型、楕円の計算もOK 3.とにかく簡単便利 【使い方】 1.リストから図形を選択します。 2.入力箇所をオレンジポイントで指定します。 3.値の入力と同時に、長さ・角度・面積・体積の値が表示されます。 【用途】 ・情報工学・機械工学・力学・測量・建築などの技術系のお仕事に ・高校数学の勉強に 【もう少し詳しく..】 ・計算できる図形の種類は直角三角形、三角形、扇型、円、楕円、三角すい、円すい、円柱、斜切円柱、球です。リストから図形を選ぶことができます。 ・三角形・直角三角形は値を入力したい箇所の中から、1つのオレンジポイントを繰り返しタップするか、「NEXT」ボタンを押すことで、入力箇所を指定します。 ・立体図形では底面積と高さから体積を求めます。また、体積と底面積から高さを求めることもできます。 【対応図形】 ・直角三角形 ・三角形 ・扇型 ・円 ・楕円 ・三角すい ・三角柱 ・円すい ・円柱 ・斜切円柱 ・球 【免責】 Appsysは本ソフトウェアの使用により生じた損害、逸失利益または第三者からのいかなる請求についても作者は一切その責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。

アプリ レビュー

  • バイ pooh_tac
    1

    ???

    全く使えない。金返せ!


  • バイ mushumuramura
    3

    不等辺三角形

    不等辺三角形がおかしい。 作者の意図は使用者の意図とかけ離れていると感じます。 2辺の長さを入力すれば残り1辺の長さと角度の表示です。


  • バイ 機械設計に使おうとしてました
    2

    ちょっと不足

    アプリの構成、コンセプトはすごく良いのに… 直角三角形、斜辺と角度が入れば両隣辺は決まるのに出ない! 隣辺の長さが最初に入らないと機能しないので、 ちょっと使いにくい(使えないシーンが多い)ですね…改善していただけないかなぁ。



keyboard_arrow_up