WavePad音声編集ソフト

WavePad音声編集ソフト - パソコン用

バイ Nch Software


  • カテゴリ: Music
  • 最終更新日: 2019-07-10
  • 現在のバージョン: 9.12
  • ファイルサイズ: 25.99 MB
  • 開発者: Nch Software
  • 互換性: Windows PC 10, 8, 7 + MAC
ダウンロード ⇩

WavePad音声編集ソフト プレビュー

ダウンロードとインストール WavePad音声編集ソフト あなたのWindows PCで

あなたのWindowsコンピュータで WavePad音声編集ソフト を使用するのは実際にはとても簡単ですが、このプロセスを初めてお使いの場合は、以下の手順に注意する必要があります。 これは、お使いのコンピュータ用のDesktop Appエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があるためです。 以下の4つの簡単な手順で、WavePad音声編集ソフト をコンピュータにダウンロードしてインストールすることができます:


1: Windows用Androidソフトウェアエミュレータをダウンロード

エミュレータの重要性は、あなたのコンピュータにアンドロイド環境をエミュレートまたはイミテーションすることで、アンドロイドを実行する電話を購入することなくPCの快適さからアンドロイドアプリを簡単にインストールして実行できることです。 誰があなたは両方の世界を楽しむことができないと言いますか? まず、スペースの上にある犬の上に作られたエミュレータアプリをダウンロードすることができます。
A. Nox App または
B. Bluestacks App
個人的には、Bluestacksは非常に普及しているので、 "B"オプションをお勧めします。あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます(lol). 


2: Windows PCにソフトウェアエミュレータをインストールする

Bluestacks.exeまたはNox.exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。
見つけたらクリックしてアプリケーションをインストールします。 それはあなたのPCでインストールプロセスを開始する必要があります。
[次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。
アプリケーションをインストールするには画面の指示に従ってください。
上記を正しく行うと、ソフトウェアは正常にインストールされます。


3:使用方法 WavePad音声編集ソフト - Windows PCの場合 - Windows 7/8 / 8.1 / 10

これで、インストールしたエミュレータアプリケーションを開き、検索バーを見つけてください。 今度は WavePad音声編集ソフト を検索バーに表示し、[検索]を押します。 あなたは簡単にアプリを表示します。 クリック WavePad音声編集ソフト アプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 WavePad音声編集ソフト が開き、エミュレータソフトウェアにそのアプリケーションが表示されます。 インストールボタンを押すと、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。
次に、「すべてのアプリ」アイコンが表示されます。
をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。
あなたは WavePad音声編集ソフト アイコンをクリックします。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。



それはあまりにも困難ではないことを望む? それ以上のお問い合わせがある場合は、このページの下部にある[連絡先]リンクから私に連絡してください。 良い一日を!

約 WavePad音声編集ソフト

開発者 説明

WavePadはプロ仕様の本格的な音声編集が初心者でも簡単にできる音声・音楽編集アプリです。音声の切り貼りなどの基本的な編集はもちろん、エコーや音声増幅などの各種エフェクトの追加やノイズの除去など便利な機能がたくさん詰まっています。お気に入りの音楽編集やボイス録音の編集、着うたや着メロの作成など、使い方はいろいろ! WavePadはまた、mp3やwavのほか、vox、gsm、wma、real audio、au、aif、flac、ogg など多様なフォーマットの音声ファイルに対応しています。 WavePadの主な機能: • wavやaiffなど幅広い音声フォーマットに対応 • 音声の切り取りやコピー、貼り付け、トリミングなど豊富な編集機能 • ノーマライズやエコーなど多彩なエフェクト • 複数の音声ファイルを使った作業 • 音声起動や自動トリミングなど様々な自動ツール • 8000~44100hzのサンプルレート、8~32ビットから選択 • 画面がオフの時もバックグラウンドでの作業が可能 WavePadは更に多くのアドオン機能をApp内課金でご購入いただける他、便利なサブスクリプション(定額制サービス)もご用意致しております: • サブスクリプションは毎月のお支払いが発生しますが、アドオン機能のご購入は一度のみのお支払いになります。 • サブスクリプションは自動継続課金されます。自動継続課金は期間の期限が切れる24時間以上前に自動課金をオフにしなければ、自動更新されます。 • 自動継続課金は期間の期限が切れる24時間以内に自動課金されます。課金額はお客様が購入されたパッケージにより異なります。 • サブスクリプション代金など購入後のお支払いは、iTunesアカウントに請求されます。 • 自動継続課金はお客様自身で管理することができ、購入後にアカウントの設定画面から自動継続をオフにすることが可能です。 • 有料会員になる際は、キャンペーン等で提供された無料お試し期間が残っていたとしても、その無料期間は消滅致します。 WavePadのサポートデスク: http://www.nch.com.au/support/jp/supportcontact.html?software=WavePad 利用規約: https://www.nch.com.au/general/jp/legal.html プライバシー規約: https://www.nch.com.au/general/jp/privacy.html



無料 iTunes上で

Android用のダウンロード

アプリ レビュー

  • 異常終了してしまう。

    4
    バイ あゆみね だいご
    とてもお世話になってるアプリです。 しかし、本日レコーディングした音声の編集をしようとしたら、ファイルが読み込まれません。「異常終了が検出されました。」と出てきます。他のファイルは読み込むのに...困っています。
  • 使いづらい

    2
    バイ まよドーナツ
    アップロードする前の方が使いやすかった。
  • 進化もあったが劣化もあった

    3
    バイ やんちゃな引っ込み思案
    編集機能が追加された点は便利だが、劣化も少々。 ①速度やピッチの変更をすると必ず音が割れる。これは音源の問題ではなく、全ての音楽で同様の現象が起こります。以前は問題なくできていたはずなのですが…。 ②やはり編集画面のスクロールが面倒です。以前のように、範囲選択でバーを画面の端に持っていくとスクロールしていく仕様に直していただけると、編集作業がグンと楽になると思われます。 これらの点、是非、是非是非、是非とも修正の程お願いします。
  • 質問があるのですが...

    3
    バイ AIRIiNNN
    「全てのエフェクトを使用可能にする」を600円払って使用してたのですが、アプリを1度消してまた再ダウンロードをしました。 課金した「全てのエフェクトを使用可能にする」を復元できると思っていたのですが... ...復元させる事はできないのでしょうか?
  • WAVファイル読み込みは有料

    1
    バイ 40boy
    WAVファイルをCUTするためにガレバンだと直感的に出来ないため操作性が良さそうなので導入してみたが、なんと読み込むために金を払わないとできない。無料でできることに金を取るとは情弱のみ相手にしてるとしか思えない。せっかく良い機能があるのにそこまで辿り着かないなんて勿体ないですね。
  • 使えるけど

    2
    バイ 梟( ´ ▽ ` )ノ
    問い合わせ先は有料会員にしかない
  • 残念なソフトですね。

    1
    バイ namake3rd
    TASCAMなどで収録した音源を手軽に編集したくてインストールしてみましたが、それらを読み込むまでに手間がかかり過ぎです。 例えばドロップボックスなどから読み込み、書き出しが出来れば劇的に使いやすくなると思いました。アプリの操作自体は、使いやすと思えるので残念でした。
  • Easy to use

    5
    バイ えり513
    Vero easy to use
  • マルチタスクに対応してほしい

    4
    バイ RyosukeTa
    バックグラウンドで録音があるのでそれほど問題ではないですが
  • PC版愛用者です

    3
    バイ suuso
    パソコン版wavepadはとても使い易く他のソフトは要らないと思う程長年愛用している者なのですが、こちらはまだ使用に値するものではない様に感じます。 ミュージックライブラリからの読み込みはかなり用途が限定される(個人的には不可)のでクラウド、もしくは写真ライブラリとの手軽な共有機能が欲しい。 それが加われば充分課金出来るアプリになるのにな…と残念に思います。課金(機能)の要素があるだけに勿体ない。 iPadでサクッと編集、パソコンで共有が出来れば最強です。 今後のアップデートに期待しています。