TABETE

TABETE - パソコン用

バイ Cocooking Co., Ltd.


  • カテゴリ: Food & Drink
  • 最終更新日: 2019-08-13
  • 現在のバージョン: 1.3.0
  • ファイルサイズ: 107.56 MB
  • 開発者: Cocooking Co., Ltd.
  • 互換性: Windows PC 10, 8, 7 + MAC
ダウンロード ⇩

TABETE プレビュー

ダウンロードとインストール TABETE あなたのWindows PCで

あなたのWindowsコンピュータで TABETE を使用するのは実際にはとても簡単ですが、このプロセスを初めてお使いの場合は、以下の手順に注意する必要があります。 これは、お使いのコンピュータ用のDesktop Appエミュレータをダウンロードしてインストールする必要があるためです。 以下の4つの簡単な手順で、TABETE をコンピュータにダウンロードしてインストールすることができます:


1: Windows用Androidソフトウェアエミュレータをダウンロード

エミュレータの重要性は、あなたのコンピュータにアンドロイド環境をエミュレートまたはイミテーションすることで、アンドロイドを実行する電話を購入することなくPCの快適さからアンドロイドアプリを簡単にインストールして実行できることです。 誰があなたは両方の世界を楽しむことができないと言いますか? まず、スペースの上にある犬の上に作られたエミュレータアプリをダウンロードすることができます。
A. Nox App または
B. Bluestacks App
個人的には、Bluestacksは非常に普及しているので、 "B"オプションをお勧めします。あなたがそれを使ってどんなトレブルに走っても、GoogleやBingで良い解決策を見つけることができます(lol). 


2: Windows PCにソフトウェアエミュレータをインストールする

Bluestacks.exeまたはNox.exeを正常にダウンロードした場合は、コンピュータの「ダウンロード」フォルダまたはダウンロードしたファイルを通常の場所に保存してください。
見つけたらクリックしてアプリケーションをインストールします。 それはあなたのPCでインストールプロセスを開始する必要があります。
[次へ]をクリックして、EULAライセンス契約に同意します。
アプリケーションをインストールするには画面の指示に従ってください。
上記を正しく行うと、ソフトウェアは正常にインストールされます。


3:使用方法 TABETE - Windows PCの場合 - Windows 7/8 / 8.1 / 10

これで、インストールしたエミュレータアプリケーションを開き、検索バーを見つけてください。 今度は TABETE を検索バーに表示し、[検索]を押します。 あなたは簡単にアプリを表示します。 クリック TABETE アプリケーションアイコン。 のウィンドウ。 TABETE が開き、エミュレータソフトウェアにそのアプリケーションが表示されます。 インストールボタンを押すと、アプリケーションのダウンロードが開始されます。 今私達はすべて終わった。
次に、「すべてのアプリ」アイコンが表示されます。
をクリックすると、インストールされているすべてのアプリケーションを含むページが表示されます。
あなたは TABETE アイコンをクリックします。 それをクリックし、アプリケーションの使用を開始します。



それはあまりにも困難ではないことを望む? それ以上のお問い合わせがある場合は、このページの下部にある[連絡先]リンクから私に連絡してください。 良い一日を!

約 TABETE

開発者 説明

TABETE 全ての「食べて」を食べ手につなぐ。 日本初のフードロス削減サービス「TABETE 」で、おいしくお得に食事をレスキュー! 近くのお店であまってしまっている食事を、1品から気軽にテイクアウトができます。 ▼ TABETEの特徴 ・登録店舗約260店 ・食事が余って困っている飲食店、お惣菜店、パン屋さん、お菓子屋さんなどから、おいしく「お得に」食事をレスキューできる! ・お仕事帰りなど、遅い時間やズレてしまった時間の食事でも、あたたかい食事の選択肢がたくさん! ・クレジットカードでラクラク決済!お店ではスマホ画面を見せるだけ! ・お店へ引き取りにいける、都合の良い時間を予約可能! ・近所のお店を「お気に入り登録」すれば、出品情報を通知で受け取り可能! ▼ こんな方にオススメ! ・疲れて料理をする元気のない日でも、あたたかくて健康的な食事を食べたい。 ・コンビニやスーパーのお惣菜やファストフードなど、いつも同じものばかり食べている。 ・きちんと調理された食事をお得に食べたい。 ・1人の外食は苦手。料理をしない日でも家族で家の食卓を囲みたい。 ・新しいお店を発見したり、気になるお店の味を「おためし」してみたい。 ・環境にもやさしい食事の選択がしたい。手軽な社会貢献がしたい。 ▼ サービスの想いについて TABETE は、飲食店経営や大規模食イベントの企画運営、結婚式場での勤務経験など、それぞれの原体験から食料廃棄への問題意識を強く持つメンバーによって結成されたチームが運営を行っています。 食料廃棄の問題(フードロス問題)はTABETEで扱う飲食店の現場だけでなく、生産・流通・小売、そして個人個人の家庭と、食のすべての段階において原因が潜んでいるとても複雑な問題です。改善していくには、TABETEのみではなく、より多くの人と協力をし、社会全体として大きなムーブメントを育てていく必要があります。 ぜひTABETEと一緒に、楽しく、無理のないかたちで、多様で持続可能な食の環境づくりに関わってみてください! ●展開エリア 東京23区を中心とした関東圏 ※対象エリアは、今後随時展開していく予定です。今しばらくお待ち下さい。 ●プライバシーポリシー https://tabete.me/jp/tos ●利用規約 https://tabete.me/jp/tos ●推奨OS iOS10.3以上 ご要望・ご質問・不具合は下記のアドレスまでお気軽にお問い合わせください contact@cocooking.co.jp



無料 iTunes上で

Android用のダウンロード

アプリ レビュー

  • 使ってみました

    2
    バイ kuma3580
    私は少数ですが利用してみて、商品と価格のバランスに納得できずでした。いづれの店舗も自分の好みの味ではなかったことが主な理由。なので好きなお店が登録されている方は使えると思います。 価格は販売手数料が乗せられるので、定価に近くても理解できます。でも受け取る側は何が出てきても文句なしかと言えば、フードロス気になるし、レスキューすることに意義ありと理解しても、黙って使い続ける程いい人にはなれないなぁ。 tabeteの試みは評価します。いつも行く好きなお店がSNSでレスキュー依頼してくれるのが、味わかってるし、お店の手数料負担なくて良いと思いました。
  • コンセプトと出店者のギャップ

    1
    バイ Yoshimin♪
    「食べ物を無駄にしない」と言うのかそもそものコンセプトだと思いますが、お店側のコメントや値引率を見ると「ちょっと値下げして集客しよう」にしか感じられない物が多いです。 またカバーする地域に偏りがあり、その範囲を広げている形跡もないため、該当エリア以外の人には全く意味がないアプリに感じました。
  • 要望

    3
    バイ ゆーみん@笹団子
    JCBカードを利用出来るようにして欲しいです。
  • 新宿でパイ買えた^_^

    5
    バイ セイジセイ
    ありがとう😊初tabete美味しいパイ買えたよ
  • 関東しかないじゃん

    1
    バイ まからやほ。
    愛知県に住んでいるため検索するとなんと0 他の県も0 全く使えないため消しました
  • 何故かクレカ登録段階から進まない

    2
    バイ ずずずず!
    クレカ登録しようと入力しても先に進まず画面はそのまま。 意味がわからない。 何度も入力しているうちにレスキュー品数が無くなっている。
  • DLしたけれど

    3
    バイ @!!!!!!!!!
    都心部ばかりなので、関西住の私には使えないですね…早くこちらにも浸透して欲しいです。
  • まず見せて

    2
    バイ うたすい
    どんな店があるか見せずに先に登録をさせるのはいかがなものかと。
  • 現在地って?

    1
    バイ かさ&はる
    現在地からの検索が全く出てこない。 首都圏ばかりで、現在地検索が意味を果たしてない
  • レスキュー

    1
    バイ mion12345
    レスキューと書いてあるわりには レスキューな価格ではないし わざわざタベテに出す用に作っている作為的なものを感じるお店もたくさんある。 実際タベテ用にお弁当を作って出していた近所のお店は前日閉店しました。立地に合わせた価格設定でブランディングした結果、敷居が高くなりすぎてしまったようです。 ここお店は本当に余らせてしまっていたと思います。しかし、勿体無いから出すという価格設定ではなく、 レストランが一時的に通販してるだけのように見える価格設定でした。もし本当タベテ側とお店が双方話し合い決めたブランディングによる価格設定ならば、ブランディングミスです。 事実、わたしはこのお店に興味を持っていて、タベテで見かけてお値段をみて、興味を失いました。 そもそもお店と相談してブランディングを失わないような価格付ならそれはレスキューと呼ばないのでは? それは「宣伝」です。食の尊厳はどこへ行ったのか。 なぜ宣伝するのにこちら側の善意を利用されなくてはならないのか。食の尊厳云々いうなら、本当にロスになっている食べ物を宣伝やブランディングさておき、レスキューすべき。 わざわざ遠くのお店にいくより 近くのお弁当屋さんで好きなもの買った方が 早くていい。そのほうが食の尊厳と消費者どちらの尊厳も保てます。 お店と利用者がどちらもwinwinでないと 成り立たないのに、それがあまり感じられない。 テレビで見て、食品ロスに取り組む会社はいいなと思ったからDLしたけど、 アプリのお名前とはどうやら趣旨が違うみたいですし レビューに対する返事もとても「ええかっこしい」です。 せっかく良い取り組みなのに、本当に見かけだけの取り組みでした。